ドライスーツオーダー料無料キャンペーン

PSCでは
ドライスーツが
¥100,000からご購入いただけます!!


お勧めポイント
寒くなったらダイビングはおしまい??次は暑くなるまで、お預け??海は私たちダイバーを楽しませてくれます。少し寒いこの季節はもちろん、
意外や意外、初夏まで、大活躍のDRYスーツ。案外知らないDRYスーツ。
今回はど~んとご紹介いたします!!!

>>  DRYスーツについてはこちら!


ネオプレーンタイプ 
ウェット生地と同じといったほうがわかりやすいでしょう。
D_RegaloDry(画像は一例です)

●生地に気泡が含まれており、スーツ自体に保温効果があり、中に着るインナーが比較的少なくてすむ。
●体によりフィットしているため、スクイズを感じにくい。
デメリット:スーツ自体が厚く、ダイビング後多少水も含むので重く感じる。
収納時にかさばる。

シェルタイプ
防水加工されたナイロンなどが生地素材のスーツ。
D_ArmorShellAdvance(画像は一例です)
●かさばらないので収納・持ち運びに便利。
●ナイロンのため水切れもよく、
●ダイビング後、特に水面休息中が快適に過ごせる。

デメリット:生地に保温効果がないため防寒用のインナーウェアーをある程度着込む必要がある。
体にフィットせずごわごわしているので、水中ではスクイズが強く、水の抵抗も受けやすい。


 おすすめ器材一覧へ  格安器材特集一覧へ


▼お気軽にお問い合わせください。

お名前  *必須
メールアドレス  *必須
メールアドレス(確認用)
お電話番号 - -
お問合せ種別  *必須





お問合せ内容



▲ページの先頭へ戻る

Copyright © 2017 PSCDIVINGへようお越しやす~京都でダイビングをするなら!. All Rights Reserved