2012年●月@セブ島 
WHALE SHARK  オスロブのジンベイザメ

ウィキペディアより
「ジンベエザメ」は、体にある模様が着物の甚兵衛(じんべえ、甚平〈じんべい〉)に似ていることから名づけられたとされる。

日本各地の方言による呼称は「いびすさが」(茨城県)、「じんべ」(茨城県)、「えびすざめ」(千葉県、神奈川県、静岡県)、「じんべえ」(千葉県)、「じんべい」(福井県)、「さめ」(高知県)、「くじらぶか」(鹿児島県)、「みずさば」(沖縄県) などがある。

英語 whale shark (ホエール・シャーク)を始め、 ドイツ語 Walhai (ヴァールハイ; Wal (鯨) + Hai (鮫))、 フランス語 requin baleine (ルカン・バレーヌ; requin (鮫) + baleine (鯨))、 イタリア語 squalo balena (スクアーロ・バレーナ; squalo (鮫) + balena (鯨))、 中国語では「鯨鯊」など、多くの言語で「鯨鮫」を意味する名を持つ。 台湾語では、その肉の味から「豆腐鯊」の異名がある。

The whale shark, (Rhincodon typus), is a slow-moving filter feeding shark and the largest extant fish species. The largest confirmed individual had a length of 12.65 metres (41.50 ft) and a weight of more than 21.5 tonnes (47,000 lb), and there are unconfirmed reports of considerably larger whale sharks. Claims of individuals over 14 metres (46 ft) long and weighing at least 30 tonnes (66,000 lb) are not uncommon. The whale shark holds many records for sheer size in the animal kingdom, most notably
being by far the largest living non-mammalian vertebrate, rivaling many of the largest dinosaurs in weight. It is the sole member of the genus Rhincodon and the family, Rhincodontidae (called Rhiniodon and Rhinodontidae before 1984), which belongs to the subclass Elasmobranchii in the class Chondrichthyes. The species originated approximately 60 million years ago.


 インフォメーション一覧へ



▲ページの先頭へ戻る

Copyright © 2017 PSCDIVINGへようお越しやす~京都でダイビングをするなら!. All Rights Reserved