この頃のダイビングはマクロ系でしたがあまりの好条件でワイドはに戻りました。

中級ポイントのシラグリポイントでデープ中にカンパチの群れに遭遇
セカンドダイブはハーフボートで桃源郷から磐岩ビーチまで
サードはPSC初のアイランドポイントに挑戦!!
P8210170

8月21日(水) 気温35度水温30度 晴 波なし 透明度15~25m

P8210189 P8210178

水深29m 真っ白な砂地でヤングカンパチの群れに遭遇 人懐っこく我々の周りにまとわっていました。

カンパチについて
成魚は全長1m前後である。最大で全長190cm・体重80.6kgの記録があり、アジ科の中では大型種である。
体は長楕円形で、前後に長く、側扁する。頭部には頭頂から目を通り上顎に達する黒褐色の帯模様が斜めに走る。この模様は幼魚期に顕著に現れるが成魚では不明瞭になる。体表は光沢のある細かい鱗に覆われ、側線数は約150に達する。体色は背側が黄褐色、腹側が銀白色をしている。その境界の体側には黄色の縦帯がある。尾鰭下葉先端は白い。背鰭と臀鰭の鰭条数は、第一背鰭6-7棘・第二背鰭1棘29-35軟条・臀鰭2遊離棘1棘18-22軟条である。

P8210214 P8210212 P8210224 P8210191

ハーフボートダイビングとはボートに乗ってビーチの沖合まで行ってエントリーしてエキジットはビーチに上がるというもの。

とても行動範囲が広く取れいろんな出会いが楽しめます。

桃源郷に落としてもらい(水深18m)から第一トンネルを経由して沖縄の青の洞窟のミニチュア版の割れ目を探索して帰ってきました。

潜水時間約60分

P8210257 P8210255 P8210243 P8210203

とても講習直後とは思えないダイビングスキルの持ち主のAさん とても満足されていたようでした。

P8210258 P8210194

3本目はエアーが持ちが良いのでアイランドというポイントに遠でしました。水深約20m真っ白な砂地からまるで大きな島のように立っていました。

最上部は4-5mほどですか? 今日はとても透明度がよくここは沖縄?と思えるようなダイビングでした。

オリンパスTG-1で撮影しました。 この頃このコンデジをよく使っています。

 

 


 これまでのブログも読んでください!



▲ページの先頭へ戻る

Copyright © 2017 PSCDIVINGへようお越しやす~京都でダイビングをするなら!. All Rights Reserved