PALAUより新年おめでとうございます。

 2013年12月29日に年の瀬にインチョン経由(乗り継ぎが楽)でパラオに行ってきました。

お正月は海況は良くないと言われていましたが? 大当たりでした。!!!ほんと

DSC00126

昨年の年末にペリリューに行ってペリリューコーナーでハードダイビングを経験したメンバーは

もう少し楽な!!!!ダイビング?に憧れ、、、

2014はパラオの王道、ブルーコーナーで新年を迎えようと誓い合いました。

P1010187

それで6月に早々と航空券と宿を確保してパラオのブルーコーナーに最も近い

星の島カープアイランドにきました。

P1020501 P1020509 P1020516

ジャーマンチャンネルでマンタに遭遇 それもブラックを含む!!! 時間帯もよく我々だけで”手が届く””

我々の頭上をゆっくり通過して行きました。

DSC00265

ブールコーナでは大きなマグロやメジロザメ、バラクダー、それに愛犬のように付きまとうナポレオンなど

まるで枠のない水族館に居るようでした。

DSC00258 P1020439 DSC00158

パラオいや世界を代表するビックポイントのブルーコーナーは外洋に向かってV字に張り出した潮のあたるドロップオフで先端ではメジロザメをはじめとする大型回遊魚や大きな群れが必ず見れます。ねらい目は捕食タイムの早朝ですね。

P1010264 DSC00177 DSC00263

コーナーでは流れの早いときはカレントフックで岩に体を固定します。

 

 

上記の動画はsonyのNEX7で撮影しました。

PC310100 P1020459

左は獲物を狙うくまもん? 右は顎がはずれ?クリーニングを受けている、、、

  DSC00225

パラオで初めてナイトにも挑戦しました! 道中灯り一つない暗闇をライト一つでボートはポイントに向かいます。

頭上には星が降ってきそうに素晴らしいかった!!(水中には大きなエビが徘徊していました。)

PC310150 PC310140 P1010161

大晦日は年越しざるそばをいただき、そして宿泊者全員で108の鐘を鳴らして新しい年を迎えました。

このリゾートは常はヨーロピアンが多いですがお正月に限っては日本人町になっていました。

P1010394 P1010393 P1010360

お正月のイベントに羽根つきで落書きをされるおじ様達! カイトは空高く舞い上がりました。

DSC00149

元旦のセカンドダイブ(ブルーホール)でめでたく100DIVを迎えられたKさま

P1020545

おめでとうございました。

でもパラオの有名人岸川氏よりいただいた大切な認定書をお忘れになられました。

PC310150 P1010419

花の独身3人組(一応一流会社員です。)。    ケーキまで作っていただきなんと幸せ者!!

PC310029 PC310028 DSC00077

コテージは扇風機のみのシンプルな作りです。しかし海風が通り夜はタオルケットをかけないと風邪をひきそうです。

DSC00206

コテージの前はハンモックにブランコ! でも虫はほとんどいません!

P1010347

Kさんの記念ダイビングに嬉しそうなKさん! お二人でカルフォルニアに移住されるかな!

DSC00095 DSC00068 DSC00054

ダイビング初日は総トン数:14,050-ton、全長:150m、水深:20~40m。

パラオに沈んでいる沈船(旧日本海軍)の中では最大級の大きさのいタンカー石廊(IRO)丸に潜りました。

P1010170 P1020550

最後の晩餐はKさんのリクエストでコロールのジャングルバーに行きましたが?

たまたまが悪かった?のか、食事にはあまりお勧めできませんでした。!

オリンパスTG1で撮影しました。 主に陸上編

2015お正月のツアー参加者募集中です。


 これまでのブログも読んでください!



▲ページの先頭へ戻る

Copyright © 2017 PSCDIVINGへようお越しやす~京都でダイビングをするなら!. All Rights Reserved