ラストフロンティアパラワン諸島

フィリピン最後の秘境と言われているパラワン諸島の北部のコロンからダイバー憧れのエルニドに9日間かけて行ってまいりました。

5/10-18

ノースパラワン コロン編

コロンには日本からだとマニラに1泊して翌日約1時間のフライトでブスアンガ空港に着きます。そこで空港で呼び込みしているバンに乗り込み1時間弱でジュゴンが住む北パラワンのコロンに着きます。 とても小さなヨーロピアンダイバー村です。ここコロンはレックダイビングのメッカとして中部太平洋のチュークとともに有名です。

P5110416

コロン湾内だけあってとても静かな海です。コロンタウンを見下ろす丘の上には大きな十字架が建っています。

多くの沈船は前の世界大戦の旧日本軍の輸送船が多く沈んでいるのがに我々日本人ダイバーにとって考えさせられるものがありますが難しい話はさておきましてこの浅くて明るい海に沈む沈船は珊瑚に覆われ色とりどりの魚が乱舞するパラダイスになっています。

P5120586

コロンの沈船(オリンピア丸)動画

P5120551P5120550

コロンの沈船(秋津洲動画)飛行艇空母

世界的に珍しい船です。

秋津洲(あきつしま)は旧日本軍の水上機母艦。 秋津州型の1番艦(同型艦は建造されず)。

日本海軍の類別上は水上機母艦だが、実際には大型飛行艇への補給、整備を任務とする艦艇でありました。

P5120545P5120603

P5120521P5120500P5120489

コロンの沈船(East Tangat gunboat wreck)

とても浅いところに沈んでいますので初心者でもOK

沈船ダイビングがこんなに神秘的なのご存知でした?

濁った海に沈む薄暗ーいお化けが出そうなイメージを勝手に抱いてましたが、

こんなにあちこちから光が差し込み、珊瑚や魚もたくさん住み着いているんです。

戦争時代の船になんて興味がなかった私もワクワクしながら探検気分で潜っていました。

BUSANGA SEADIVE RESORT

コロンでお宿もあるサービス(ダイビングは少しアバウトですが陽気なローカルガイドが最高!)
P5120473

アフターダイブは解放感のある海水露天風呂(混浴)も楽しみました。

温泉効果か、症状も軽減したKさん、良かったですね(^^)/

P5131181

エルニド 編

今回の第二の目的地はコロンから高速船で4時間の船旅でエルニドに到着です。船内の日本人は私達のみ

P5131230

前回行った時の情報でエルニドに来るなら4-6月、特にGW明けが素晴らしい海ですの情報通り鏡のような海面が広がっていました。

P5160963

Palawan Island(天国のかけらパラワンダイブ) 動画

Submariner Diving Center

エルニドでお世話になったサービス(とてもアットホームで日本人向き)

但し日本語は通じませんのでそれなりの語学力が必要です。

P5140635

海が穏やかなときにしか入れない水中洞窟

P5140714P5140713

海況的にベストシーズンであり、念願のトンネルにも行くことができました。

エルニド水中トンネル動画

P5140670P5140687P5140643

P5140787P5161002P5161059

珊瑚やカメもビッグサイズ!ワイドもマクロも文句なしに楽しめる海でした。

P5161087P5150903

P5140799P5140747

リクエストのジョーフィッシュ。怒り目がキュートです。

コホシカニダマシ(蟹のような生物)の捕食動画

50DIVを迎えられた今回の通訳兼ツアーコンダクター氏

ゆばーばではありません!!

彼のおかげでこのフィリピン最後の秘境アドベンチャーツアーができました。

感謝”

P5161006

今年オープンしたてのエルニド唯一の日本料理店 大阪城

P5140826P5140825

イタリアンは最高のお味でした。

P5151739P5151738

P5161123P5161102

日本食や中華、イタリアンなどレストランも豊富。

静かで落ち着いた夜の海辺のレストランも素敵でした。

P5140818P5171127

P5140802

毎日早起きしてドローン撮影会も欠かせません!

P5160962

さすが日系アメリカ人経営者のお宿です。心配りが素晴らしかったです。

caalan beach resort

復路の飛行機はエルニドから車に揺られ5時間、プエルト・プリンセサからの帰国でした。

お疲れ様でした。


トラブルなく無事に9日間終えられました。

5万円相当の忘れ物事件もありましたが、現地スタッフとツアーコンダクター氏のお蔭もあり、無事日本に持ち帰ることができました。(歳はとりたくないですね!)

皆さんベッドの下には気を付けましょう(^^)/

エルニドは来年にもツアー計画があるかも?乞うご期待!

by CHIYO


 これまでのブログも読んでください!



▲ページの先頭へ戻る

Copyright © 2017 PSCDIVINGへようお越しやす~京都でダイビングをするなら!. All Rights Reserved