奄美大島北部3日間 2013/1/22-24

奄美大島は伊丹空港から飛行機で1時間30分で行けるダイビングパラダイスです。一年の間で今が一番過酷な季節ですが気温は20度水温は18度でした。そんな奄美で3日間で5ダイブしてきました。

そしてすべてのダイブでナイトロックスをしてきました。

ご存知と思いますが減圧症の主たる原因は潜水中に体内に蓄積する窒素ですが? 酸素分圧を高くする事で安全に水中に留まる時間を長く出来ます。

もちろん使用する上での注意事項等がありますがダイビングライセンス保持者なら簡単な学科講習で潜れるようになりますのでまだライセンスお持ちでない方ならぜひチャレンジしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナイトロックス36(酸素分圧36%)で水深20mには最大で95分、通常の空気泉水でしたら45分です。

 

 

東シナ海はマクロの天国です。深く入り込んだ入り江でいろんなマクロ生物が住んでいます。

 

ここなら船に弱い方でも問題ないでしょうね!

 

奄美の夜の楽しみはやはり新鮮な魚介類と奄美料理です。安くて美味しいお店でご満悦の皆さま!!
その場で知り合った旅人と躍るのも一期一会

 

 

 
このページの写真はすべてPENTAX WG-1で撮影しました。


 これまでのブログも読んでください!



▲ページの先頭へ戻る

Copyright © 2017 PSCDIVINGへようお越しやす~京都でダイビングをするなら!. All Rights Reserved