年末バリダイビング旅行記

年末充実 After diving in BALI

2015/12/26~2016/1/01

日本のおじさん達で楽しんできました。

DSCN0703

泥んこあそび!


イメージ&陸上編

年末京都のおじさんたちがバリ島でスキューバーダイビングにラフティング、バギー(A­TV)を楽しみました。
SONYデジタルHDビデオカメラレコーダー アクションカム HDR-AS200で撮影しました。

DSCN0254 DSCN0319 DSCN0320

クタから4時間ほどでジャワ島とバリ島を結ぶフェリー港、ギリマヌクの港があります。


視察ポイント レアものが済むシークレットポイント

­外洋から閉鎖された浅く穏やかな泥土ポイントで日本だったらすでに埋立られていたでしょうね!

水温は内湾地形で低く20-25度、1艘しかないボートでお目当てのピクチャードラコネット会えた時はは感激です。
olympus TG-4で撮影しました。

DSCN0345 DSCN0395 DSCN0335

ボンボリカエルアンコウ(Fishing Frog)

カエルアンコウにきわめてよく似ていますが、吻上棘の先端にある皮弁、ルアーは一塊の羽毛状となっています(疑似餌)。

ピクチャードラコネット(Picture Dragonet)

ニシキテグリと同じネズッポの仲間でニシキテグリより一回り小さく、堂々と動き回るグリン地に派手な水玉の人気者

左からボンボリカエルアンコウ、ピクチャードラコネット、ナマコ?


TG4で撮影した水中動画 時系列

ムンジャガン+シークレット+パダンバイ+ヌサペニダ

DSCN0299 DSCN0256

ムンジャガン(鹿)島へダイビング

ボートで行く国立公園内の鹿の棲む小さな無人島で白砂ビーチのあるロケーションは抜群で、隣の島ジャワ島の3000m級 の山並 みが感動ものです。水中は透明度がよくワイド&マクロが楽しめます。

PC270089

今回のツアーで唯一 スコールに合いました。3ダイブ目”

雨季にもかかわらず晴天に恵まれました。

DSCN0568

2軒目のリゾートホテル(サヌール地区)

ヌサペニダ島へのダイビング出発港まで徒歩圏内でとても便利でした。

PC300451 DSCN0520

マンタポイントやマンボウ遭遇のクリスタルポイントにチャレンジしましたがお留守でした。

再度ド仕切り直しですね!!!

DSCN0653 DSCN0645 DSCN0618

最終日は観光はなしでアクションツアーに専念 雨季で水量多いトゥラガワジャ川を14kを2時間かけてあそびました。

DSCN0690

午後からはオフロード遊び

バギーですがおじさんたちは安易に考えていました。到着すると泥だらけの車を数人がかりで整備中(バリバリとすごいエンジン音)

なかなか手こずっている様子、ヘルメットと泥だらけの(中も)長靴を与えられ出発”” 説明は?(なし)

ストップするとエンジンが切れ?スタッフを呼ぶ始末(ツアー中もバイクで同走) だから停車中もアクセルをふかさなければなりません!

ハンドルも大きなタイヤの為重く、何回か落ちかけました!

1時間も走るとようやく慣れて おもしろく快感””(おすすめです。)

バリはダイビングや寺院だけではなくアドベンチャーも良いですね!

DSCN0509

最後に今年もよろしくお願いいたします。

関連ブログ: