憧れの地ラヤンラヤン 2013/5/13~22(ダイビング天国)

DSC00342

日本を飛び立ちコタキナバルで1泊の後、翌朝ようやくラヤンラヤン島に到着!!

P5140020P5140014

そもそもラヤンラヤンってどこ?と言う方の為に。。
ボルネオ島から北西に約300kmの位置にある、南シナ海のSpratly環礁群の1つ、ラヤンラヤン環礁にあります。
リゾートの周囲は水平線しか見えない絶海の孤島です。
海軍基地、野鳥観察区域と空港、そしてリゾートホテルのみの島です。

DSC00089

毎日こんなスケジュールで過ごしてました。
朝軽食→ダイビング→朝食→ダイビング→昼食→ダイビング→おやつタイム→プール→夕食
毎回豪華なバイキングが準備されます。参加者みんなブロイラー状態でしたよ。
P5180484

さてさてお待ちかねの海情報です。
エントリーするとまずはハンマーヘッドシャーク捜索のスタートです。
居ました居ました、1日目からしっかり遭遇できましたよ。
やっぱり興奮しますね~、でも深いんですよ。。。
なかなか撮影までは難しいですが、動画に収まってますのでそちらでお楽しみください。

ハンマー捜索のあとはドロップ沿いに浅いところへ上がって来て遊びます。
カジキ!!ジンベイ!!!は出ませんけど、、、、それ以外はなんでもアリですね。

外見は小型のオニイトマキエイ(マンタ)といった感じのモブラ。
違いは、マンタは口が前面にありますが、モブラは腹側です。また糸巻きの部分がマンタのように広がったりしません。
DSC00145
頭上を通りすぎたり、目の前を通りすぎたりしばらく遊んでくれました。

数々の群れに取り囲まれ幸せいっぱい(^O^)
DSC00210DSC00105DSC00263DSC00106

透明度は抜群!どこまでも見えてましたよ。
DSC00270DSC00241

海況もとても穏やかで、水面はツルツルでした。
DSC00335DSC00359

移動中はイルカが並走です。凪だから船の上からでも水中イルカがしっかり確認できました。
動画にも素敵な映像がおさまってますので、チェックしてみてください。
P5150199

群れだけじゃない、ほかにも面白い生物がいろいろ観察できましたよ。
ナイトダイビングにも1本行ってきました。
ビーチダイビングは無制限ダイビングです。心ゆくまで海につかってました。
P5180286P5180276P5200335P5190528P5170439P5170346P5170424P5150172

そして、毎日素敵な夕焼けを眺めてリゾート満喫でした。
P5140119P5160270DSC00304

おまけ、
毎日お部屋に帰るとタオルを使って楽しいオブジェがベットを飾ってました。
女性には大人気でしたよ。
P5190539P5150158DSC00249P5180441P5160237

ダイビング映像も出来上がっております。
Diving in LAYANGLAYANG(OLYMPUS TG-1) イルカの動画はこちら↓

LAYANGLAYANG(sony_nex7) ハンマーヘッドの動画はこちら↓


 これまでのブログも読んでください!



▲ページの先頭へ戻る

Copyright © 2017 PSCDIVINGへようお越しやす~京都でダイビングをするなら!. All Rights Reserved