滑川ミッドナイトダイビング

s_IMG_5935

富山湾 滑川ミッドナイトダイブ

P5230061

密かにブームとなりつつある滑川へ視察に行ってきました。

春先にはホタルイカが身投げをすることで有名な富山湾です。

朝7時に京都を出発し、途中贅沢なお昼ご飯を食べつつ13時現地到着。

今回のツアーは食事や陸上観光にもこだわってみましたが、それは後ほど・・・

天気も良く海況もべた凪の最高のコンディションでした。

なんとなんと!!エントリー前イルカが2匹飛び跳ねてました!幸先よし!!

P5230476

皆さんが気になる水温ですが、深いところは13℃浅いところは15℃くらいで、陸上が暖かい?暑い?ので寒さを感じることはないですね。ホッカイロもなしで潜れましたよ。

日中に1ダイブ、狙うは”バルスイバラモエビ”←アニメ映画でこんな呪文聞いたな(笑)

s_DSC00973

先がピンクの綺麗なイソギンチャクについているちっさなエビさんです。

伊豆あたりでも見れるらしいのですが、水深50m位潜らないと出会えないんだって、それがここでは20m
位で見れました。

P5230532

紅白のめでたい模様に、お尻をぴ~んと持ち上げたフォルムがめっちゃ可愛いの♪

しっぽを閉じるとハートに見えたり、開くと花びらのように綺麗だったり、ずっと見てて飽きないですね。

s_IMG_5939

他にも”タツノオトシゴ”と目があったり

s_IMG_5951

よく似てるけどちょっと派手な”ハナタツ”がそばにいたり

s_IMG_5954

飽きの来ないダイビングだったなぁ♪♪♪

そして波の音を聞きながらうとうとしていると、真っ赤に染まる夕陽とそのあとに出現した幻想的な夕焼けに出会えましたよ~。

s_IMG_5962

さてメインのナイトダイビング

s_DSC00987

まずは軟体系の登場

ミミイカには恋をされちゃったのかな?ハートのお手てでアピールされちゃった。

s_IMG_6004

ボウズコウイカは一生懸命砂に隠れようとしているところを邪魔しちゃいました。ごめんね。

s_IMG_5991 s_IMG_5997

人の頭と同じくらいのサイズのミズダコの頭をなでなでしてみたり

DSC05277

思わず美味しそう!って思っちゃうクルマエビが隠れていたり

DSC05243

はっけよいのこった!声をかけたくなる姿のツノナガコブシガニ

s_IMG_6028

夜になると昼間とは違う生物が出てくるのですよね。

更に遅くなるとまた違ってくるらしい。と言うことでミッドナイトは22:30にエントリーしホタルイカを狙ってみました。

広げた鰭が美しいホウボウが登場

DSC05269

これは私の念願だった”スナビクニン”ワカメの間にひっそり住んでるんですね。

正面顔がおとぼけで可愛いのですが、いまいち上手く撮れなかった。リベンジせねば。

s_IMG_6039 s_IMG_6059 (1)

ダンゴウオも夜中の方が出てきやすいんだって。

一人1匹どころじゃなく、沢山のダンゴウオを紹介してもらいました

s_IMG_6049 s_IMG_6052

他にも沢山の生物が登場してくれ、気づくとダイブタイムは75分!!

そんなに楽しかったと言うことです。寒くなかったということです。ね!

s_IMG_6029

P5230603

s_IMG_6014

今回お世話になった、ダイオウイカに抱かれたオーナー率いる ダイビングショップ海遊ありがとうございました。

P5240092

滑川の不思議な海の動画

初体験、滑川の海いかがでしたか?興味を持たれた方ぜひリクエストしてください。

季節が変わると出てくる生物も変わるらしいですよ~。あっ、狙っていたホタルイカは、、、リベンジですね。

写真提供 KYOHEI・HISAMI・HIROYUKI・SAYA

文 SAYA

関連ブログ: