研究者目線、見慣れた越前の魚たちが?

4/24(月) 晴天 水温14℃で60分越え、、、

アメフラシに目があるのをご存知でした!

OI000186

以下マクロワールドの世界です。

OI000188

これは十文字クラゲですって!

OI000191

人気者のダンゴウオには目もくれずマイナーなマクロを探すLさん

写真は目に焦点を合わすだって”””さすが基本をしっかり取得されている

若いし目もいい、水中の安定感も、、、

OI000190

このアングル素晴らしいzzzzz

OI000192

なんか愛嬌ありますね!

OI000193

これもすごい” 越前の海 見直しますね!

OI000195

フジツボも新鮮

OI000196

脇役のダンゴでした。

そうそうホテイウオもういなくなりました。少し水温上がったし、、、

OI000198

親もダンゴも目立つようになり 越前ももうすぐシーズン迎えますね”

OI000185

すばらしい天気の下で潜られたお二人様、カズ社長も美人ダイバーにサービス過剰でした。

OI000178

若き生物学者さまありがとうございます。


 これまでのブログも読んでください!



▲ページの先頭へ戻る

Copyright © 2017 PSCDIVINGへようお越しやす~京都でダイビングをするなら!. All Rights Reserved