コケギンポ登場 越前海岸2013/4/16(マクロ新天地)

マクロの新天地、越前海岸を今回も攻めてきましたよ。

       P4160201
天気は晴天でしたが、波が高く。。。。
気温は23℃でしたが、水温は12℃を下回る。。。。
陸では遠くまで見渡せるが、水中は透明度5mと。。。。
良いコンディションだったのか?悪いコンディションだったのか???

こんな海況でしたが、あつ~い越前の海に魅了されて、ついつい3ダイブ!!
飽きるどころか被写体がいっぱい過ぎて毎回60分オーバーなんですよね。
減圧も出すかという勢いで、夢中になっちゃいました。
それでは、寒いなんて考えている暇を与えない越前の海をご紹介します。

1枚目の写真は、眼上に皮弁がある”コケギンポ”ですよ。
女性の皆さんには魅力的なロングまつげですね。
正面から見るとふっさふさなのがよくわかります。
岩肌の小さな穴にひっそりと住んでいるので、なかなか見つけにくいですけど、見つけた時にはやった!!ってなりますよ。
そして、じっくり撮影していると口を大きく開けて威嚇してきたりもします。
ず~と眺めているとあっという間に時間が。。。次に行かなくっちゃ。

P4160203

お次は”タツノオトシゴ”です。
体長5cmくらいですかね。
海草にしっぽをくりんと絡めて、必死にしがみついてましたよ。
しかも、3匹もいたんです!!
横からの写真が多いですが、今回は斜め上から正面をってのもいいかな?
「な~に~?じゃませんとってや~。」って語りかけてるみたいやん。So Cute!!

 P4160187

もちろん、アイドルの”ダンゴウオ”も健在ですよ。
以外に沢山いるので、慣れてくると自分でも探せるようになるかもね。
今回は赤色バージョン。
 P4160154

そして、黄色バージョンもね。
やっぱり、正面がかわいいなぁ。天使のリングもばっちり。
思うようにこっち向いてくれないですからね、ライトをあっちから当ててみたり、こっちから当ててみたり、体勢をひねってみたり。
試行錯誤ですよ。まっ、その結果が60分オーバーのダイビングにつながると言うわけでして。。。。。
P4160166

 

越前は魚だけではありません。
ウミウシ好きにはたまらない、こんなにカラフルなのがいっぱいです。
次に潜ったらまた新しい出会いが待っているんだろうな、楽しみでしかたない。
ダイビングでお腹いっぱいでしたが、やっぱり別腹ですね、しっかりお好み焼きいただきました。

P4160814P4160189P4160178P4160174P4160171P4160207

上記の写真のほとんどはハマトミの若きオーナー、カズ君が撮影されました。

器材 オリンパスTG-1 マクロレンズ&ハンドライト使用(さすがですね!)

 

ここ暫く、ダンゴウオにはまりますので火曜日がお休みのかたご一緒しませんか?

カメラなどお貸しします。

但し海況によって当日中止の場合もありますのでご容赦くださいね。

出演者 タツノオトシゴ サラサエビ

越前ダイビングならハマトミへ

http://www.hamatomi.jp/

ダンゴウオ探しの名ガイドが在中です。 但し比較的すいている時(電話問い合わせ)

 


 これまでのブログも読んでください!



▲ページの先頭へ戻る

Copyright © 2017 PSCDIVINGへようお越しやす~京都でダイビングをするなら!. All Rights Reserved