ダイバーによる稚貝(クロアワビ)手づけ放流ダイブ

日時 2014年3月8日(土)
絶えるアワビ(太平洋)を救いましょうダイバーボランティア募集

日高の海でクロアワビの稚貝を直接海底に放流することで稚貝の成長を見守り、漁業者との交流を深めダイバーとの共存をめざす活動です。

P4090677

スケジュール
9時15分 センター集合
①貝学者の吉田氏より稚貝の定着方法や生態の指導と説明を受ける。また和歌山県下に生息する興味深い貝の紹介など、、、
②ビーチダイビングで入水し決められた場所に定着させる。(ブイ)
③ダイバー1名に付稚貝30個担当
④定着された稚貝とプレート(名前記入)と一緒に水中記念撮影
11時30分 作業終了予定  お昼ごはんは漁協の方が用意された焼き魚、おにぎり、味噌汁
12:30分 1ボートダイビング(マクロ撮影しましょう)

参加費用 お一人¥15,000 1ボートダイビング、ボランティアダイブ、温かい昼食含む
参加資格 中級者以上のダイバー
参加人数 総勢6名(申込順)

クロアワビ

00389

形態

貝殻は平たい長円形で、「呼水孔」と呼ばれる4個から5個の穴が開いており、内面には真珠質の光沢がある。殻長15cmから20cmに達する。

生態

水深4mから5mを中心とした浅所に生息し、夜行性で、昼間は、岩の隙間や洞穴などの暗所に潜んでいる。

藻食性で、コンブの仲間などの大型褐藻類を好む。

産卵期は秋から冬にかけての、水温20℃を下回る時期。殻長10cmに成長するのに、3年から4年かかる。


最新ツアー情報一覧へ




▲ページの先頭へ戻る

Copyright © 2017 PSCDIVINGへようお越しやす~京都でダイビングをするなら!. All Rights Reserved