上級ダイバートレーニングin越前

7/15-16(連休前半)

水温27-8℃波なし晴れの好条件の元

レスキュー講習とDM講習生で頑張ってきましたお疲れ様でした。

DSCN4461

レスキュー講習生5人+DM候補生2名のそうそうたるメンバー

DSCN4466DSCN4448DSCN4436

水は素晴らしくきれいで気持ちよく3時間(×2セット)近くなる講習でも平気?

と思ったのはこの老人だけだったででしょうか? A”DMさま?

DSCN4433DSCN4428

実習終了後は学科テスト落ちれば蟹なしで皆さん真剣そのものでした。

DSCN4452

無事全員合格点を取り蟹にむしゃぶり付いておられました。

DSCN4453

日本海の幸は身がしまっていて美味しいですね!

DSCN4457

何と講習中に100DIVを迎えられた若者がいました。

(本当はなかった事にして彼女と来週南の島で迎えたかったようですがなぜか中止なったようです。半分作り話ですが!)

とにかく100DIV+RD取得おめでとうございました。

DSCN4444

レスキュー講習の面々 皆様の明日が楽しみです。

DSCN4416

頑張り続ける女性DM候補生たち”

この頃は男性より女性の方が根性があります。実感する爺です。

今回は水中マップ+サーチアンドリカバリー、レスキューでした。

笑顔が可愛いですね”

DSCN4415

もう少しですので頑張ってください。


>>2012年より以前のブログはこちら


▲ページの先頭へ戻る

投稿先 2017年, ブログ
2017年7月17日(月)
no comment 投稿者

ダイブマスター講習、一番の難関突破

南越前ダイビングパーク

7/8(水)

女性ダイバーの絆 動画(ニコンAW130)

行って来ました。晴天水温24-25℃ 透明度は悪し

DSCN4335

DM候補生3人とアシスト4名で頑張りました。

DSCN4347DSCN4337

4回目の挑戦でスキル完成

水面で抱き合って喜びを表しておられました2人

良かったね!

DM認定に向けてラストスパートです。

来週はレスキューとマップ制作に挑みます。

DSCN4355

おつかれさま


>>2012年より以前のブログはこちら


▲ページの先頭へ戻る

投稿先 2017年, ブログ
2017年7月11日(火)
no comment 投稿者

大瀬崎de宝探し

6/17(土)~18(日)

19349391_819208448250030_425410721_o

富士山を仰ぐ、西伊豆最北のダイビングポイント!!

駿河湾に面している事で数多くの生物が観察できる事で有名です。

ワクワクドキドキの10名で行ってまいりました。

P6180026

小さいく変わったものが大好きな皆さんは、

ひたすら下を向いて何やら探しておりました。

P6180417P6170141P6180405P6170009

image1

P6180071

え?これに興味あるの?と思うような生物に興奮してみたり、

雑誌などで見ていた夢の光景というイバラカンザシがいっぱい集まっているところに出会ったり(写真無くてすみません)

2日間4DIVE

恒例の毎回60分越え!

大興奮でした。

P6180035

P6180038

富士山が綺麗に見えていたのですが、写真にすると写ってませんねw

P6170019

生物の宝探しも勿論のこと面白いのですが、

湾内水中マップを見ると、ん?何これ?

という目印が沢山載ってました。

IMG_9867

それらを目当てに進むのですが、

みんな下ばっかり見てるので全然きづきませ~ん。

突如現れたビーナス

19401272_1886338804913377_1542164650_o

犬面ってどういう事よ?って思ってたら発見した。

確かに犬のお面がかかってました。

P6180048

そして最も怖かった。犬!!

これマップに載ってないやん。

こうやって人と一緒に写真撮ればそれなりなんですが、

透明度もそれほど良くない海の中でぼんやりとこの白い物体が見えてきた時の恐怖

P6180029

今回は発見できなかったけど、プーさんってどういう事?

といった楽しみ方も出来ました。

湾内は宿の目の前からそのままエントリーできて楽々なのですが

19369357_1886339514913306_753419126_o

外海に行こうと思うと、みんなで台車を押して裏側へまわるのです。

こんな感じ。

ボートの有難み感じましたね。

19401441_1886339198246671_321262583_o19400956_1886339408246650_1419260562_o

外海は湾内とは違い、流れもあって群れの魚も見れました。

そして、狙い撃ちしたお魚は

19401009_1886339468246644_419689681_o

夕飯に船盛となって登場!

P6170012

平成チームは食事を堪能し、

昭和チームは美味しくビールいただきました。

19238529_1886339104913347_1615869518_o 19243533_1886339078246683_943161932_o

最後は、スイカ割りまで楽しんじゃった。

青春♪♪

19369295_1886338651580059_1611598408_o 19250001_1886338558246735_1958859430_o 19264170_1886338448246746_848298948_o

image5image4image3image2

遠い遠いと思ってましたが、京都から車で約5時間。

そんなに大変でもなかったですよ~

盛り上げていただいた参加者の皆様、ありがとうございました。

SAYA


>>2012年より以前のブログはこちら


▲ページの先頭へ戻る

投稿先 2017年, ブログ
2017年6月21日(水)
no comment 投稿者

梅雨にならない越前ダイビング

ベストカップル ダイバー誕生(レスキュー&OW)

6/17(土)~18(日)

P6100117

晴天の中、水ぬるむ福井県の越前海岸で新生ダイバーの誕生とその彼女を守るために上級ライセンスの一つのレスキューを取られたナイスカップル

初日は南越前ダイビングパークで講習

201706182025250120170618202525002017061820252401

とても暖かく講習が進みました。

お宿は越前の定宿 ハマトミです。24時間入浴できるお風呂と日本海の美味しい幸が自慢です。

2017061820252400

美味しそうでしょう。とても食べきれませんでした。この後特別にカニ釜飯が出ました。

最高のお味でした。

2017061820252301

2日目はより実践的にハマトミ前のビーチでスキルの仕上げです。

201706182025220120170618202523002017061820252202

長時間のダイビングでもへこたれずやり遂げられた講習生は偉いです。

もう一人の主役 ダイブマスター講習中のA夫人は苦手な400mスイムを達成されました。

OWの時はマスクに水が入るのも嫌がられ、なんたって泳ぐのが大の苦手の若くてチャーミングな奥さまだったのに

2017061820252200

今年の夏また潜ろうね!


>>2012年より以前のブログはこちら


▲ページの先頭へ戻る

投稿先 2017年, ブログ, 越前
2017年6月18日(日)
no comment 投稿者

余裕の講習生バブルリングに挑戦

白崎海洋公園

6/10(土曜日) 晴天波なし

P6100052

本日は梅雨の晴れ間で晴天で無風の絶好のダイビング日和でした。

台湾から来られたKさん、南越前に続きOW講習2日目でした。

初日には耳抜きや水中でのバランスが取れず、困惑されていましたが、それもつかの間。

2日目である本日はそんな様子であったことは一切見せず、余裕の泳ぎをしておられました。先にライセンスを取っておられた台湾の友人二人が一緒だったこともあり、リラックスされたのでしょうか(^^)

一緒にダイビングができる仲間がいるっていいですね。

P6100002

P6100057P6100053P6100080

講習生も含め各々で生物を発見、観察しておられました。少し流れもありましたが、戸惑う様子もなく、まったりダイブを楽しむことができました。

リフレッシュダイブで参加の学生の彼は、ドライスーツにもすっかり慣れ、まだ10本そこらの経験本数であることを私は忘れていました。(゜_゜)

P6100071

P6100117P6100088

OW講習生Kさんはなんと講習生初のバブルリングにトライされていました。スイミングでプール等では完璧にできるようですがスクーバで海での挑戦で普段のようには完璧にできなかったようです。でも仰向けになってレギを外して海の底で挑戦するとはすごいですね! さすが徴兵制度があるお国 すごい!!!

P6100092

なぜかドライ組はみんなそろって水没でしたが、気温も高いためずぶ濡れでもへっちゃらです。

夏はすぐそこですね!

(by chiyo)


>>2012年より以前のブログはこちら


▲ページの先頭へ戻る

投稿先 2017年, ブログ
2017年6月11日(日)
no comment 投稿者

快晴の中 石垣島に行ってまいりました。

マンタ出ずしかしマダラ&トラフザメ出現?

5/30~6/2

3人のダイバーさん達の合作動画

3日間晴れて海も穏やかでした。

P6010496

石垣北部はまったり潜れますね! せわしくなくとても体に楽なダイビングです。

P6010545P6010522P6010506

ロボコン

P5290063

カクレクマノミの赤ちゃん(撮影者M)

P5310307P6010445

P6010412

白い砂地は気持ちいですね!

P5300106

ヤッコエイに青珊瑚の群落で、、、、

P5300389P5310144P5310132

一つ消化不良なのはマンタシティにマンタがいない!!!

2ダイブからすかしで最後はみんなでマンタ泳ぎ

でも透明度抜群で良い海でした。

P5310126

お昼はショップで暖かい手料理でした。

P5300121

最終ダイビングでエントリー直前に大きなサメが頭上に現れたようです。

残念ながら私は見ていませんでしたがガイドさんとベテランダイバー?2名が目撃したようです。

ダイバーたちはあれは昨年の夏見たニタリだと言い張り、ガイドさんはトラフザメだと言われました。

見ていない私はどうでも良いですがね!

 DSCN4090DSCN4091DSCN4063

仲のいい姉妹いや職場の先輩後輩ダイバーさんです。

P6010494

お世話になった

使用サービス G FREE

とにかく安全ダイビングで個人ダイバーでもOKですので行って見られたら!

アフターダイビング石垣最北端の岬に行ってきました。

P6010110P6010117P6010113

打ち上げは予約がとても取りにくいマグロひとしで、、、

安くてうまい幹事さんありがとうございました。

DSCN4118

これで飲んで騒いでお一人¥4,000

DSCN4109DSCN4116DSCN4117

お疲れ様でした。

DSCN4120

今回ピーチを使ってのツアーで到着日2本、翌日3本、翌々日2本&観光、宴会で充実の4日間でした。


>>2012年より以前のブログはこちら


▲ページの先頭へ戻る

投稿先 2017年, ブログ
2017年6月3日(土)
no comment 投稿者

ラストフロンティアパラワン諸島

フィリピン最後の秘境と言われているパラワン諸島の北部のコロンからダイバー憧れのエルニドに9日間かけて行ってまいりました。

5/10-18

ノースパラワン コロン編

コロンには日本からだとマニラに1泊して翌日約1時間のフライトでブスアンガ空港に着きます。そこで空港で呼び込みしているバンに乗り込み1時間弱でジュゴンが住む北パラワンのコロンに着きます。 とても小さなヨーロピアンダイバー村です。ここコロンはレックダイビングのメッカとして中部太平洋のチュークとともに有名です。

P5110416

コロン湾内だけあってとても静かな海です。コロンタウンを見下ろす丘の上には大きな十字架が建っています。

多くの沈船は前の世界大戦の旧日本軍の輸送船が多く沈んでいるのがに我々日本人ダイバーにとって考えさせられるものがありますが難しい話はさておきましてこの浅くて明るい海に沈む沈船は珊瑚に覆われ色とりどりの魚が乱舞するパラダイスになっています。

P5120586

コロンの沈船(オリンピア丸)動画

P5120551P5120550

コロンの沈船(秋津洲動画)飛行艇空母

世界的に珍しい船です。

秋津洲(あきつしま)は旧日本軍の水上機母艦。 秋津州型の1番艦(同型艦は建造されず)。

日本海軍の類別上は水上機母艦だが、実際には大型飛行艇への補給、整備を任務とする艦艇でありました。

P5120545P5120603

P5120521P5120500P5120489

コロンの沈船(East Tangat gunboat wreck)

とても浅いところに沈んでいますので初心者でもOK

沈船ダイビングがこんなに神秘的なのご存知でした?

濁った海に沈む薄暗ーいお化けが出そうなイメージを勝手に抱いてましたが、

こんなにあちこちから光が差し込み、珊瑚や魚もたくさん住み着いているんです。

戦争時代の船になんて興味がなかった私もワクワクしながら探検気分で潜っていました。

BUSANGA SEADIVE RESORT

コロンでお宿もあるサービス(ダイビングは少しアバウトですが陽気なローカルガイドが最高!)
P5120473

アフターダイブは解放感のある海水露天風呂(混浴)も楽しみました。

温泉効果か、症状も軽減したKさん、良かったですね(^^)/

P5131181

エルニド 編

今回の第二の目的地はコロンから高速船で4時間の船旅でエルニドに到着です。船内の日本人は私達のみ

P5131230

前回行った時の情報でエルニドに来るなら4-6月、特にGW明けが素晴らしい海ですの情報通り鏡のような海面が広がっていました。

P5160963

Palawan Island(天国のかけらパラワンダイブ) 動画

Submariner Diving Center

エルニドでお世話になったサービス(とてもアットホームで日本人向き)

但し日本語は通じませんのでそれなりの語学力が必要です。

P5140635

海が穏やかなときにしか入れない水中洞窟

P5140714P5140713

海況的にベストシーズンであり、念願のトンネルにも行くことができました。

エルニド水中トンネル動画

P5140670P5140687P5140643

P5140787P5161002P5161059

珊瑚やカメもビッグサイズ!ワイドもマクロも文句なしに楽しめる海でした。

P5161087P5150903

P5140799P5140747

リクエストのジョーフィッシュ。怒り目がキュートです。

コホシカニダマシ(蟹のような生物)の捕食動画

50DIVを迎えられた今回の通訳兼ツアーコンダクター氏

ゆばーばではありません!!

彼のおかげでこのフィリピン最後の秘境アドベンチャーツアーができました。

感謝”

P5161006

今年オープンしたてのエルニド唯一の日本料理店 大阪城

P5140826P5140825

イタリアンは最高のお味でした。

P5151739P5151738

P5161123P5161102

日本食や中華、イタリアンなどレストランも豊富。

静かで落ち着いた夜の海辺のレストランも素敵でした。

P5140818P5171127

P5140802

毎日早起きしてドローン撮影会も欠かせません!

P5160962

さすが日系アメリカ人経営者のお宿です。心配りが素晴らしかったです。

caalan beach resort

復路の飛行機はエルニドから車に揺られ5時間、プエルト・プリンセサからの帰国でした。

お疲れ様でした。


トラブルなく無事に9日間終えられました。

5万円相当の忘れ物事件もありましたが、現地スタッフとツアーコンダクター氏のお蔭もあり、無事日本に持ち帰ることができました。(歳はとりたくないですね!)

皆さんベッドの下には気を付けましょう(^^)/

エルニドは来年にもツアー計画があるかも?乞うご期待!

by CHIYO


>>2012年より以前のブログはこちら


▲ページの先頭へ戻る

投稿先 2017年, ブログ, 更新履歴
2017年5月24日(水)
no comment 投稿者
1 / 3412345...102030...最後 »
Copyright © 2017 PSCDIVINGへようお越しやす~京都でダイビングをするなら!. All Rights Reserved