3日間で4日分遊んだ沖縄

陽気なダイバーさんと最高のおきなわ

2015年11月20日~22日

基本料金 ¥49,000(飛行機代、宿泊、ダイビング)+αで楽しみました。

DSCN0123

朝7時発のフライトはさすが堪えます。

今回のゲストは2名様のみ””

DSCN0494 DSCN0455 DSCN0443

晴天の中 余裕をもって12時に乗船、シークレットポイントと遺跡ポイントに潜りました。

水温26度

DSCN0127

ゲスト2名+イントラ2名+船長

なんと贅沢なダイビング

DSCN0161

遺跡ポイントの城壁と言われるところを壁に沿って潜行しました。

白の砂地から立ち上がる壁は城壁そのものです。

DSCN0217 DSCN0208 DSCN0228

アメリカンビレッジのサンセット時だけオープンするショットバー(デポスアイランド)から見る日の入りは最高です。

DSCN0248

チャーター船の船長は元アオカワダイビングのオーナー青川さん、私たちだけのダイビングでした。

DSCN0288

21日は青の洞窟に行きました。

いつの間にか本家青の洞窟(イタリア)なみに有名になりました真栄田岬の洞窟ダイビング

DSCN0318

光と澄んだ水と飛び交う中国語が織りなす世界は神秘的ですね!

DSCN0355 DSCN0356

アフターダイブは海中道路を通り伝説のある浜比嘉島に

アマミチューの墓、シルミチュー霊場、

その昔、琉球開祖のアマミチュ(アマミキヨ)とシルミチュ(シルミキヨ)という二人の女と男の神様が久高島に降立ち、その後玉城からこの浜比嘉島まで来て居を構え、亡くなるまで生活をし、子供達をもうけ、これが沖縄の人達の祖先にあたるというものです。(ありがたいお話)

DSCN0368DSCN0377

浜集落

そんなありがたい所にあまりにも似合わない?お二人さんでした。

FSCN0417

グスクで開眼のNさん(飛んでる?)

DSCN0404

勝連城

勝連城(かつれんぐすく・かつれんじょう)は、沖縄県うるま市にあったグスク(御城)の城趾で琉王国のグスク及び関連遺産群としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。

DSCN0428

城頂上で夕日を望む

DSCN0447 DSCN0440

中城湾に面したサムズバイザシー泡瀬店

DSCN0463

中城で朝日を拝む

動画はコンデジのニコンAW130で撮影しました。

最後にお金にもならないのに朝から晩まで一生懸命にお世話くださった松本和久さんに感謝いたします。

ありがとうございました。

 

やはりマクロがすごい四国柏島ダイビング

四国柏島に行って来ました。

やはりマクロがすごい!!!!!

 11月15日~16日(金曜日夜発)

柏島迄京都から片道530キロ車で約7時間弱の長い道のりでした。

運転を交代しながら26時に現地着

PB150105

快晴の朝でした!少々風が強いようですが、ボートは出港OKです。

A氏200本記念ダイブ♪

オメデトウ(^。^)y-.。o○

柏島のメインポイント後浜で迎えられたのはラッキーですね!

彼はとてもまじめな良いDM青年です。

レンタルドライのネックを2枚破る以外は!

PB150119 PB150107

じっちゃん達が若者が潜っている間に町までケーキを買いに行かれました。

日頃厳しい対応しているのに顔に似合わず優しいですね!

(誰がじっちゃんだ!と御叱りが聞こえてきます。)

PB150011

透明度も最高でしたよ。少し波は高くてエントリーが大変でしたけどね。

しか~し、海に入ってしまえば静かなものです。

さやイントラはゲストをほったらかしマクロに夢中?(ちゃんと仕事もしていますよ””本人曰く)

マクロの宝庫★柏島★

朝、目が覚めると目の前はう~み~。

もうそれだけでテンションあがりますね。

色鮮やかなお魚たち

岩陰に隠れるケラマハナダイの幼魚

IMG_5407

いつも逆立ち?ニシキフウライウオ

IMG_5403

2本目からは、波を避けて静かなポイント滝の浜へ

メインポイントではないとはいえ侮るなかれ。

2cmの極小イロカエルアンコウyg

IMG_5428

オオウミウマも寒かったのか、鼻垂れしているし。。。

IMG_5430

やっぱりヒットはイッポンテグリでしょうか。

唇の赤と鰭の青のコントラストが素敵なお魚です。

IMG_5448

被写体が多すぎて、みなさん大忙しでしたよ。

ご自慢の写真とれたかな?

普段夜に空を見上げる余裕ってなかなかないですが、

柏島では満天の星空に出会うことが出来ました!

天の川までくっきり見えてましたよ。

何とかこの感動を伝えられないかと試行錯誤で写真に収めてもらいましたが、、、

IMG_6567

やっぱり生で見るのが一番ですかね。

2日目

昨日とは打って変わってべた凪のう~み~

そりゃあ行くしかないっしょ!

再びメインポイントの後浜へ。

みなさんそれぞれの生物に夢中でした。

キツネメネジリンボウは柏島の固有種ですよ。

IMG_5507

ネジリンボウは顔が黄色いですが、この子は黄色くないのです。

IMG_5506

この口がたまらん。自然と真似をしている自分がいたりして。

IMG_5521

黄色は金運アップ。ゴールデンモレイ君ありがたや~

IMG_5525

不動の人気者はクマドリカエルアンコウ。ちっちゃかった~、可愛かった~。

IMG_5579

透明度も最高でしたし、水温も22度とドライでは快適でした。

いつまでも海の中に居たいそんな柏島でした。

<おまけ>

IMG_5534

隠れんぼ上手なワライヤドリエビが潜んでます。

見つけられたあなたはもうマクロマスターですね!

IMG_5572 IMG_5566 IMG_5555

IMG_5552 IMG_5547 IMG_5544 IMG_5540

IMG_5528  IMG_5478 IMG_5443

  IMG_5437 IMG_5436

IMG_5416 IMG_5413

お世話になったシーエアー柏島 へのリンク

PB160133

帰りに徳島で高速を降り徳島ラーメンを食べて22時30分京都着です。

参加いただいた皆様ありがとうございました。

また来年写真三昧しに行きましょうね。

現実の100DIV

現実の100DIVE 2013/5/8(ぽかぽか越前)

みんなのアイドル?明恵さんがついに100DIVE達成ですよ~!オメデトウ(((o(*゚▽゚*)o)))
大好きなダンゴウオに囲まれてのダイビングとなりました。

P5080039

前回の越前では天使の輪っかのチビチビダンゴウオがたくさんでしたが、彼らも大きく成長してました。
記念フラッグに書かれたのと同じアングルで、やっぱスライムにしか見えない。。。
P5080068

でも横から見ると立派な魚の形しております。当たり前か。
_MG_3246
明恵さんも100DIVEを迎え立派なベテランダイバーですね。みなさん困った時には彼女に頼ってください 笑

大きく成長したといってもこのサイズとの戦いです。ちっちぇ!!って声が聞こえてくる。
ちょうど指示棒の先っちょと同じくらいかな?こんなのが口を開けているところなんて絶対見えないだろうな。
でもいつか写真に収めたいものです。

_MG_3264

こいつは口を開けている瞬間ゲットしましたよ。
普段は閉じているのですが、ヒレを開くと色がとっても綺麗で感動しました。
_MG_3321

綺麗と言えば、ウミウシもブルーがbeautifulでございます!
ダンゴウオと良い勝負のサイズでしたけど。
P5080091P5080074

その他本日のアイドル達です。

P5080027_MG_3298 _MG_3323_MG_3283_MG_3266

あいにく海はにごにごでしたが、マクロには関係ないですね。
水温13度でしたがたっぷり3ダイブ堪能してきました。

かわいい烏賊の動画ありです。

次の越前は6月5日(水)を予定しております。
そろそろダンゴウオの季節も終わりを迎えますので、お早めに!