トランベンの素晴らしい海

       バリ島 東部トランベンに行ってきました。

 3月19日(水)~23日(日)
5日の日程で8DIV潜ってきました。

IMG_0509

トランベンはバリ島のダイビングサイトでも特に人気のあるポイントで、人気の理由は、ビーチから気軽に沈船ダイビングが楽しめるのが理由のひとつでしょう。

この沈船は「リバティ号」と言って、第2次世界大戦中に航海していたアメリカ軍の輸送船で、日本軍の攻撃によって、トランベンの浜辺へ座礁し、 1963年のバリ島の1番高い山、アグン山の噴火によって水底へと沈んでしまいました。
長い時を経て、船にはソフトコーラルが付き、多くの魚が住みかとしています。
ここは、沈船だけではなく、ドロップオフやミンピ、アラマンダ、バトゥクラビット、エメラルドそしてスライアなどのポイントがあり、
マクロフィッシュの宝庫ともいえるポイントの数々があります。

IMG_0750 IMG_0576 IMG_0582 IMG_0370

IMG_0540 IMG_0547 IMG_0557 IMG_0372

IMG_0592 IMG_0529 IMG_0566 IMG_0528

マクロワールドの名に恥じない種類の多さにびっくりします。

IMG_0341 IMG_0402

ホテルのお部屋からエントリーできると言っても言い過ぎではありません。

IMG_0684 IMG_0683 IMG_0679

1日4DIVしても余裕ができプール遊びも可能です。

IMG_0511 IMG_0513

 PURI MADA BEACH HOTELです。
http://purimadhabeachhotel.weebly.com/

IMG_0543 IMG_0494 IMG_0416

IMG_0523 IMG_0517

ここトランベンで100DIVを迎えられたクワティさん
おめでとうございました。

IMG_0659 IMG_0643 IMG_0635 IMG_0732 IMG_0501 IMG_0475

ワイドもすごい!! 数千はいるギンガメアジ、一匹オオカミの巨大なバラクダーや沈船に住む大型のハタ、カンムリブダイ、

IMG_0897 IMG_0896 IMG_0836 IMG_0800 IMG_0790 IMG_0789 IMG_0782 IMG_0914

バリと言えばケチャダンス(舞踊劇)

ウルワツ寺院  にてラマヤナの物語を演じます。(あらすじは下記の通りです。)
アヨディア国のラマ王子は妻のシータ、弟のラクサマナと共に国を追放され、淋しく森の中で暮らしていました。しかし妻のシータが、この森に住む悪魔の王・ラワナにさらわれ、ラマ王子は森に住む猿と協力してシータを助け出し、最後にラワナを滅ぼします。

バリの最高級コーヒー(ルアック・コーヒー

ジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆が原料の世界で最も高価なコーヒーとして知られており一杯が¥2,000以上とも言われています。
現地では一杯¥500でした。さてお味は?酸味が利いて美味しい???

IMG_0710

今回もお世話になりましたスガタ氏を囲んで ありがとうございました。


3月20日撮影(Canon S 120)

昨日新空港からトランベンに入りゆっくり休息後、すがすがしい朝を迎えました。
部屋の前がトランベンの代表的ポイントの沈船です。エントリーはビーチですので少し足が痛いのですが?
苦になるほどではありません! 10mほどで沈船にあたりそこはマクロの宝庫と言っていいでしょう!
午後は車で5分ほどのドロップオフポイントでした。ギンガメアジがトルネードしあっかんですね!
こんなに楽していいのでしょうか” この日はナイトまでしましたが疲れませんね!


3月21日撮影(Canon S 120)

2日目は車で10分ほどの新しいエリアに行きました。
まるでレンべのような水底が泥(重くて撒きあがることはありません)状でベントスがいかにも現れるようでした。
マクロ派には最高でしょうね!


3月22日撮影(Canon S 120)

最終日は搭乗のかげんで早朝(まるでナイト)ダイビングです。
カンムリブダイがほぼ瓦礫と化した沈船のなかで眠っています。
徐々に明るくなってくる海のコントラストで浮かび上がる魚影は神秘的ですね!
我々のガイドは今まで隠していたピグミーシーホースまで案内してくれました。
心憎い演出でした。
朝食を済ませ、世界遺産に最近登録されたバリの田園風景の棚田を見に行きました。
途中ジャコウネコの糞から採ったコーヒーを味わったのでした。
芸術家の村ウブドを回り夕刻 夕景の名所のウルワツ寺院にてケチャダンスを観賞しました。
正直な話、観劇は見る価値はありますが?
待ち時間沈みゆく太陽に焦がされ脱水状態そして1時間近くの観劇は堪えました。
そのあとジンバランで魚介類のビーチバーベキューをかけこみ
空港近くのエステでほんのひとときの休息をとりました。
最終日は時間との戦いでしたが皆様段取りよく消化されました。

おつかれさまでした。

南部ラストダイブ

南部ラストダイブ

12月22日(日) 和歌山県南部町

今年最後のダイビングは

天候は晴れしかし海況は悪くポイントはショップ前の波風を避けて、陸影の「芳養エリア」にENしました。

内海は穏やかでした~

PC220008

ソコヒズメ

水深5-7mの棚の周辺を潜るダイビングで水深15mの水底は細かい泥状です。

中性浮力が必要な中級者向き?のポイント

水温:15℃ 透視度:3~5m 波:0.5m 流れ:ナシ

インデコブルーのHPログ

PC220013

水中ではいろんなことが起き、、、、透明度が悪くなり、、、、 カメラどころではなくなり、、、

水中写真はなしでした。

PC220021

今回ダイバーとして成長著しいTさん。

グットバデイありがとうございました。

PC220025

打ち上げに東九条の牛京さんで美味しいお肉をいただきました。

なんとTさんの友人が牛京のスタッフで特別価格で食べさせていただきました。

ありがとうございました。

PC220024

今回は少し寂しいラストダイブになりましたがいろんな経験をさしていただき!

良き締めダイブになりました。

本年も事故がなくダイビングが終わり皆様いろいろありがとうございました。

 

ドライスーツでライセンス取得達成

ドライスーツでライセンス取得達成

12月15日(日)白崎海洋公園

 PC150014

オープンウォーターの海洋講習2日目で講習中の中国留学生 ZHANGさん

講習生には少し過酷な海況になりました。

晴天で水温、透明度は良好でしたが? 海面は白波が立つコンデションでした。

(地上は傘などが開けない状態?、季節風?)

講習場所のタテゴポイントは岬が海に出っ張りちょうど波を受けない地形となっていますが?

それでも強風で回り込んできます。

講習生にはとても怖かったでしょうね!!

PC150011 PC150003

PC150006

白崎海洋公園の施設は日本でも設備が良い処として有名です。 

明日からのタテゴポイントでは大きな水中クリスマスツリーがダイバーを迎えてくれるでしょう!

1日早くて残念でした。

 

PC156587

タテゴポイントのクロアナゴ(phot by Taniguchi)

PC156550  PC156517

水の中は温かいですよ!!!

今年もあと1回のラストダイブとなりました。 まだまだ参加できますよ!お待ちしております。

PC156546 PC156536 PC156527

 

内浦スーパービーチダイビング

内浦スーパービーチダイビング

12月12日(木) 和歌山県串本町須江の内浦ビーチに行ってきました。

冬季限定のスーパービーチはレアな生物が目白押し

ジャイアントエントリーができる数少ないビーチです。

PC120086

ちょうどマグロが港に上がっていました。

高いでしょうね! そして美味しそう! 帰りはマグロを食べようと、、、、

PC120004 PC120002

少し京都からですと遠いから(車で4時間強)前泊を取りました。

なんとシーズンオフと平日だけあってツインでお一人¥2,000

オリンパスTG1の写真とXZ-2の動画です。(N夫人撮影)

uchiura

ポイントマップは須江ダイビングセンターのHPから拝借しました。

PC120030 PC120009

内浦ビーチ 晴天 水温17度、透明度10mオーバー、波なしの好コンデションでした。

PC120049

ミジンベニハゼ

PC120044

メジロダコ

PC120080 PC120081 PC120083

帰りに寄った田辺の居酒屋さん。土日は2時間待ち?ですって! 

安くて美味しいです。食事の段取りはやはりNダイブマスターでした。

 今回の予算お一人¥3,000

来年の初潜り(1月12日SUN)は須江です。

安全祈祷してもらって潜りましょう!!

スカイブルーの世界で新旧ダイバーの挑戦

スカイブルーの世界で新旧ダイバーの挑戦

白崎海洋公園

PB300005 PB300011

11月30日(土)は昨日とうって変わり快晴の穏やかな好条件の海となりました。

本日は初めてダイバーの仲間入り講習中のRさんと

明日のインストラクターまであと一歩のAKIEさんがそれぞれのおもいで挑んでおられました。

PB300015

PB300016

上の2枚は海洋講習タテゴポイントで初めてジャイアントストライトエントリーを試みる中国からの留学生Rさん

PB300014

IE(インストラクター取得試験)中の余裕のAKIEさん

明日日曜日もがんばってくださいね!!!!

PB300021 PB300017 PB300027

水温17度の海はドライスーツに最適です。

午前中にプールで限定水域講習を難なくこなし素晴らしい青空の下で穏やかな海にトライ、、、、

多くの生き物との出逢いに目を白黒させておられました。

海が綺麗に感じられたひとつの要素に温水プールの濾過装置が故障のため透明度2mで

神秘的なプール講習でした。

PB300047 PB300044 PB300041

上の3枚はDM講習中のKさんが撮ったイカの赤ちゃん

小さくても忍者として隠れみの術を身に着けています。すごいですね!!!

PB300009

白崎ではビーチダイビングにはかートに乗って移動します。

まるでゴルフ場か?遊園地みたいですね。

 天気も良いし最高でした。

PB300006

ロビーには大きなクリスマスツリーが飾られていました。

明日から12月ですね。海の中は想像してるより暖かいです

ドライスーツにチャレンジしたいダイバーさんは遠慮なくツアーに参加してください。

無料レンタルスーツ有り、講習もOK

今年最高の白浜ダイビング

今年最高の白浜ダイビング

11月17日(日) 暫く振りで和歌山県白浜に行ってきました。

PB170132

カエルアンコウ(釣竿を持った魚)撮影Tさん(オリンパスTGー2)

泳ぎが下手な種が多く、前足のような胸鰭を使って海底を歩き回る。

頭部に擬餌の付いた突起を持ち、小型の甲殻類や魚をまるでルアーで釣るように捕食します。

PB170118

ひと月戻ったような陽気の快晴の中潜ってきました。

誰かさん曰く、誰々さんが居ないおかげです。ありがとう!!!

水温20度気温20℃、快晴、無風で波なしです。透明度は10m程で良くはないですが?どっちを見ても魚魚魚魚、、、

 PB170003

ポイントは色津と沈船でした。
色津
水深14mでアーチのある一回りできるアーチのあるポイントです。アーチの中は入り切れないイシモチ類がアーチから溢れその中には捕食魚のクエやきらびやかなミノカサゴがライトをあてるとまるできらきらと輝きとてもきれいでした。
そしてなんと最後にはカンパチの群れが出現です。

 PB170113 PB170086

Kさんの手のひらにチッチャーーーーーイアオウミウシ(*^_^*)

新婚S夫人のシリアスな表情(*^_^*)

沈船
水深17mに全長28m・幅6m・高さ8mのタグボートが横たわっています。本土でこれほど大きい沈船は珍しく白浜を代表するポイントになっています。
生物も豊富で、イシモチ類・アジ類・イサキなどが群をつくり船体や先を行くダイバーが見えません。マクロではきれいなウミウシやカエルアンコウなどレアな生き物であっと言う間に潜水時間が過ぎました。

今年デビューのKさんは講習ダイブ以来初めてのボートでドライでしたが信じられないぐらいに上手に潜られて、、、最後の方では初心者らしからない中性浮力で船体から舞い降り他のグループが撮影しているカエルアンコウの列に堂々と割り込んでおられました。私はただ知らん顔して見守るばかりでした。

 PB170027  PB170040  PB170049

この真ん中の透明なエビちゃんの名前をご存じの方教えてください(V)o¥o(V)

んー調べたんですが・・・

PB170106 PB170032

Sさん撮影

T氏撮影の動画です。

高知県柏島ダイビング1

四国 高知県柏島ダイビング

 DSC01009

11月2日(土)~4日(祝) 京都から片道7時間の長い~ダイビングに行ってきました。

マクロ撮影の器材を持っての記念撮影です。

 DSC00953

瀬戸大橋

しかし何回行っても遠いなー(でも高速がどんどん伸びています。あと数年したら全行程高速かも?)

 DSC00957 DSC00982 DSC00980 DSC00961

土曜日が移動日のため柏島へ向かう途中で、南国の秘境とよばれる龍河洞へ立ち寄り。鍾乳洞を堪能してきました。
細い通路もあり、あ~~~こりゃ通れない人いるなぁ。。。笑
神秘な世界でした。

DSC00998
日が暮れた中村で!!さっ!鰹の塩たたき食べながら明日の海に乾杯だ。
お一人さま¥3,000

厨房わかまつ

PB030022

今回も無理を言ってお世話になった柏島のシーエアーダイビング

さて海の環境ですが透明度は20~25mをキープし気温20℃水温も24℃波は50㎝程

ドライがとても気持ちのいい季節です。

日曜日はさすが人が多く、スタッフの皆様ピリピリと緊張感が伝わってきます。
これほどのダイバーを安全かつ楽しく潜らせるのは大変ですね!!

PB040133 PB040118 PB040110 PB040107

PB040093 PB040071 PB030116 PB030024

柏島2に続く