くしもとのクリスマス

くしもとのクリスマス?

透明度20m!!!!!

 12月23日(火曜日)

とにかくきれいな海で今年最後のナイトロックスダイビングをしました。

波高しされど晴天、水温19度 !

住崎のクリスマスツリー大きかった。

PC230606 PC230608

住崎はくしもとの代表的なポイントで魚影が濃く

必ず一度は潜るポイントとと言ってもいいくらいにメジャーなところです。

PC230624

この姫は風邪気味で、、、、、お疲れ様でした。(風邪気味の方がなんと美人!)

失礼しました!!!!

 PC230620

元気な二人いろいろしてくださいました。

PC230616 PC230612

本当に透明度がよくダイバーもはっきり見え

ナビゲーションはとても簡単でした。

ただ海上は波が高く少しグロッキー気味でした。酔い止めは飲みましょう!

PC230617

テングダイ(Banded boarhead )

小笠原に群れでよくみられる魚で肉は白身で、かなり美味しい!

名の由来は、突出する吻が天狗の高い鼻を連想させるところからです。

PC230613 PC230614

ナイトロックスダイビングとは?

減圧症の原因となる空気の主な成分の窒素を減らし酸素を多くした気体を水中で使用するダイビング。

深度下での潜水時間を長く取れる優れもの

しかし反面酸素中毒の危険性も考慮しなければいけない!

現在ナイトロックス対応のダイコンが広く出回っています。

(学科講習のみでライセンス発行できます。)

PC230632

下の写真の方がお上手です。

PC230189 PC230239 PC230242 PC230244

今回参加のお客様の写真 左1枚Kさんその他MOMOちゃん

来年の初潜りは1月18日(日) 須江です。

神主さんがダイバー一人一人にダイビングの安全を願ってお祓いしていただきます。

参加者限定のお守り(水中同行可)

1ビーチ&1ボートで初心者にも潜れる穏やかなポイントです。

参加者募集中

最強のアドバンス講習そして100DIV

最強のアドバンス講習カップル?

ナイトもしました。!!!!!

 12月15-16日(月火曜日)

想像以上に温かくきれいな海でした。

水温19度 天気予報大当たり!

沈船のクリスマスツリーは25日まで設置の予定です。

PC150116

来春から日本の大企業社員になられる予定の某大学のダイビングサークルの幹部さんと

他団体のライセンス保持者(PSCの美人マスコット)さんがPADI

アドバンスを取得されました。

予定講習ダイビング

①ドライ講習ダイビング+②デープ講習ダイビング+③ナイトダイビング講習

④ナビゲーションダイビング+⑤ボート&水中フォトダイビング

PC150175

お二人にとっては初めてのドライスーツでしたが水没せずに潜られました。

1stダイブはビーチエントリーでしたがあいにくの風波でフィンを履くのに悪戦苦闘でした。

Sさんはタンクは外れるし踏んだり蹴ったり転げ捲くりでも水没なし

(バイオシールの威力はすごい!!!)

PC150110 PC150099 PC150105

Sさんはこのツリーの下でメモリアルダイブのはず!!!でもナイトを選ばれました。

理由は本人から聞いてください。(ロマンチスト(romantist)だから?)

PC150120

とにかくナイトダイビングで達成です。

念願の100DIV ここはオキナワですか?

そう言えば少し暖かかったし透明度もよかったです。ドライスーツさえ着なければ!!

PC150154 PC150126 PC150128

12月の海は温かく本当に透明度は良いですよ!

水がないみたいに見えるでしょう!!!

PC150140 PC150136

眠りに付く前のタカノハダイと狩り前のタコさん

PC150159

少し疲れた夜は居酒屋さんでオムそばのケーキでお祝いしました。(ケーキに見えませんか!)

PC160196

締めくくりボートダイブはクエガンコポイントです。

ここは比較的浅瀬のポイントで魚影の濃いのが特徴です。

 PC160198 PC160192 PC160187

PC160171 PC160170 PC160168

16日の白浜天気予想は14時から強風が吹き荒れるでしょう”でした。

そこで

13時までにダイビングを終了していよいよ食事をしようとした14時みるみる前の穏やかな海は急変しました。

PC160211 PC160217

自然は恐ろしいですね。謙虚な気持ちでダイビングしましょうね!

お疲れ様でした。

一年ぶりの和歌山みなべダイビング

一年ぶりの和歌山みなべダイビング

近くてもレアな生物一杯!!!!!

 12月13日(土曜日)

温度の逆転現象

水温19度気温10度以下!

PC130032

キュートなカエルアンコウ

本日は西高東低の冬型の天候になり北西風が強く沿岸でのダイビングになりました。

ボートで5分少々です。風の影響は少なく

透明度は5-8mでしたが

レアな生物が多く皆様カメラ片手に50分ダイビングされました。

インナーさえ考えれば温かく潜れます。

PC130040 PC130026 PC130070 PC130058

PC130084 PC130083 PC130067 PC130045

今回お世話になったみなべのサービス

本日のポイント  ソコヒヅメ / ナガハイ

天候:はれ 気温:6~8℃ 風:北西

PC130080 PC130041 PC130072

素晴らしいアイテム登場

bio

bio-seal(バイオシール)ドライスーツのネック、リストの気密性を増すGoods

くびや手くびからの水没を防ぐ優れもの(Fさん分なかった。すいません)

PC130091

ドライスーツ初体験のFさんも少し水没しながらもカメラに熱中されていました。

結果は彼のブログで発表中です。

冬の海はカラフルですよ!参加お待ちしております。

須江ダイビングフォトセミナー出席してきました。

須江ダイビングフォトセミナー出席

ダイビングショップスタッフ対象

 12月3日(水曜日)

マクロワールドで有名な須江の内浦ビーチで開催

AKIEイントラと水中写真の腕を磨くためSAYAさんに内緒で行って来ました。

PC030057 PC030058

PC030070 PC030066

ダイビングをより楽しむため水中写真をされているダイバーは年々増加しています。

昨今は器材を買う前にカメラを購入する方が多くなっています。

シャッターを押せばだれにでもそこそこに写真が撮れます。

PC030063

上手く写ればまた撮りたくなる行きたくなります。

同じ撮るならプロのように撮りたいのが人の常です。

ちょっとしたアドバイスやアクセサリーで可能なら、、、そら撮りたいな!

uchiura

あまり写真の上手くない二人がSAYAさんに少し追いつきたい一心で朝4時に出発して、、、

関西のショップから写真の好きなイントラさんたちが多数集まられました。

私たちもアドバイスを聴きマクロ生物が多い内浦ビーチで実践!!

例)具体的にこのカメラとレンズ、ストロボにこの海のこの被写体には!!!

ISO感度、絞り、シャタースピード、ストロボ設定など”

さて成果はいかほど””””””

IMG_5706

いまさら聞けない、、、でも聞いちゃって実践!!

キャノン7D100マクロYS-D1ストロボ NEO Mini 500 FSターゲットライト使用

どうだSAYAさん

IMG_5705 IMG_5709 IMG_5791 IMG_5775

IMG_5683 IMG_5762 IMG_5764 IMG_5776

水中写真入門でコンデジを購入予定の方は後先考えてオリンパスTG-3が良いかな!!

水中ストロボ使用(OLYMPUS UFL-1),フォーカスライト使用

決してオリンパスの回し者ではないです。

一番の理由は本体が防水でそして安価な純正ハウジングがある

追加で欲しくなる安価なマクロコンバージョンレンズやライトやストロボを

付ける(簡単に)ためにとても便利です。

そのTG-3を使ったAKIEさんの腕前は!(ブログの12/3の投稿を参考

AKIEワールドへ ようこそ

PC030027 PC030046 PC030087 PC030090

PC030095 PC030099 PC030101

そして

慣れてきたらやはり一眼レフやミラレスが欲しくなりますね!!!

 

PC030073

帰りは白浜で少し高級な回転寿司で(お一人¥3,000)満足デシタ

PC030080

もうすぐクリスマスですね!

今回参加特典としてシーアンドシーフィッシュアイから参加店にはライトやストロボ割引券が交付されました。

通常割引から¥5,000~¥10,000追加割引です。

購入予定者はこれを使わない手わないですね!(期間クリスマスまで)

*対象外商品もありますので詳しくはお問い合わせを!

珊瑚もだけどマクロもすごい牟岐

四国牟岐千年珊瑚

珊瑚もだけどマクロもすごい

DSC00885

 11月23日(早朝発)

朝4時に京都から片道250キロ車で約4時間弱の道のりでした。

出発した時は真っ暗でしたが、淡路島を超えたあたりで今日の天気を象徴するかのような産まれたての真っ赤な朝日が昇りました。

運転手、助手席以外は爆睡中で見逃しましたけどね!

比較的あっけなく着きました。

DSC00875

ご覧のとおり、快晴で海況も申し分なしです。

台風などで、延期続きでしたからね待ちに待った千年珊瑚にごたーいめーんです。

DSC00917 DSC00880

高さが10m、根本の周囲が30mの圧倒的な迫力です。

センネンサンゴと呼ばれているのは、この地に千年も前から存在しているからとか。

珊瑚の種類としてはコブハマサンゴの群生です。

まるでクリスマスツリーのようで、一足早いクリスマス気分♪♪。

センネンサンゴの周辺には他ではちょっとみない様々な種類の珊瑚があるのが驚きです。

次に行くときにはこれらの珊瑚も紹介したいですね。

もしも見れなかったら、、、っと保険で玄関に飾られていた模型をバックに写真とりましたがバッチリ海の中で見れたので必要なかったかな?

PB230111 PB230100 PB230098

そして2ダイブ目は趣向を変えてマクロチャレンジ。

サンゴイソギンチャクに付いている小さなカザリイソギンチャクエビ。

肉眼で確認するのはなかなか難しいですけど、腕に入っている模様がおしゃれですよね。

IMG_5635

このイソギンチャクを見るとよくいるエビなので皆さんも探してみてください。見つけるコツはきらっと光る眼を探す。ですかね。

PB230588

エビもハゼもスズメダイもヤッコも探せば探すほど出てくる魅力的な海でした。

IMG_5645 IMG_5639 IMG_5630 IMG_5627

IMG_5624 IMG_5607 IMG_5604 IMG_5621 (1)

お昼ご飯には、近くの海で捕れた魚や豪華!伊勢海老の入ったお鍋がふるまわれました。

みんなが飛びついたのはちょっとしたブームになりつつあるという”コバンザメ”です。

市場にはなかなか出回らない代物らしいです。

ぷりぷりの白身でとっても美味しかったよ。大阪のある場所では別の名前で提供されているとか?!

PB230001

夕飯は淡路島で”極上やきにく”いただきま~す。

いつも地元の人々でなかなか予約が取れないお店です。

なんと牧場まで持っている焼肉屋さんです。

たらふく食べておひとり¥3,400でした。

PB230009 PB230004

お客さまの写真

センネンサンゴの近くには魚が沢山群れてたね(IKEちゃん提供)

PB230059

エビさん多めです。いろんな姿のエビがいて面白いですねぇ(SEIKOちゃん、NORI-P、FUNAKOSHIさん提供)

PB230585 PB230587 DSCN3403

PB230085 DSCN3407

ぎゃ~~~、食われてる~~~~!!こんなシーンもおさめてたんですね。さすが(NORI-P提供)

DSCN3425

 

やはりマクロがすごい四国柏島ダイビング

四国柏島に行って来ました。

やはりマクロがすごい!!!!!

 11月15日~16日(金曜日夜発)

柏島迄京都から片道530キロ車で約7時間弱の長い道のりでした。

運転を交代しながら26時に現地着

PB150105

快晴の朝でした!少々風が強いようですが、ボートは出港OKです。

A氏200本記念ダイブ♪

オメデトウ(^。^)y-.。o○

柏島のメインポイント後浜で迎えられたのはラッキーですね!

彼はとてもまじめな良いDM青年です。

レンタルドライのネックを2枚破る以外は!

PB150119 PB150107

じっちゃん達が若者が潜っている間に町までケーキを買いに行かれました。

日頃厳しい対応しているのに顔に似合わず優しいですね!

(誰がじっちゃんだ!と御叱りが聞こえてきます。)

PB150011

透明度も最高でしたよ。少し波は高くてエントリーが大変でしたけどね。

しか~し、海に入ってしまえば静かなものです。

さやイントラはゲストをほったらかしマクロに夢中?(ちゃんと仕事もしていますよ””本人曰く)

マクロの宝庫★柏島★

朝、目が覚めると目の前はう~み~。

もうそれだけでテンションあがりますね。

色鮮やかなお魚たち

岩陰に隠れるケラマハナダイの幼魚

IMG_5407

いつも逆立ち?ニシキフウライウオ

IMG_5403

2本目からは、波を避けて静かなポイント滝の浜へ

メインポイントではないとはいえ侮るなかれ。

2cmの極小イロカエルアンコウyg

IMG_5428

オオウミウマも寒かったのか、鼻垂れしているし。。。

IMG_5430

やっぱりヒットはイッポンテグリでしょうか。

唇の赤と鰭の青のコントラストが素敵なお魚です。

IMG_5448

被写体が多すぎて、みなさん大忙しでしたよ。

ご自慢の写真とれたかな?

普段夜に空を見上げる余裕ってなかなかないですが、

柏島では満天の星空に出会うことが出来ました!

天の川までくっきり見えてましたよ。

何とかこの感動を伝えられないかと試行錯誤で写真に収めてもらいましたが、、、

IMG_6567

やっぱり生で見るのが一番ですかね。

2日目

昨日とは打って変わってべた凪のう~み~

そりゃあ行くしかないっしょ!

再びメインポイントの後浜へ。

みなさんそれぞれの生物に夢中でした。

キツネメネジリンボウは柏島の固有種ですよ。

IMG_5507

ネジリンボウは顔が黄色いですが、この子は黄色くないのです。

IMG_5506

この口がたまらん。自然と真似をしている自分がいたりして。

IMG_5521

黄色は金運アップ。ゴールデンモレイ君ありがたや~

IMG_5525

不動の人気者はクマドリカエルアンコウ。ちっちゃかった~、可愛かった~。

IMG_5579

透明度も最高でしたし、水温も22度とドライでは快適でした。

いつまでも海の中に居たいそんな柏島でした。

<おまけ>

IMG_5534

隠れんぼ上手なワライヤドリエビが潜んでます。

見つけられたあなたはもうマクロマスターですね!

IMG_5572 IMG_5566 IMG_5555

IMG_5552 IMG_5547 IMG_5544 IMG_5540

IMG_5528  IMG_5478 IMG_5443

  IMG_5437 IMG_5436

IMG_5416 IMG_5413

お世話になったシーエアー柏島 へのリンク

PB160133

帰りに徳島で高速を降り徳島ラーメンを食べて22時30分京都着です。

参加いただいた皆様ありがとうございました。

また来年写真三昧しに行きましょうね。

Underwater wedding ceremony in Shirahama

Underwater wedding ceremony

ダイバーカップル誕生 白浜

 11月2日(日曜日)

本日は、参加者みんながとても幸せな気持ちになれる記念ダイビングに行ってきました。

来月結婚式を控えられているお二人ですが、
一足お先に水中にて結婚式をあげられました。

お二人の門出に沢山のダイバー仲間が集結♡PB020111

仲間に写真を撮られている姿は、芸能人の記者会見のようで、
こっちお願いしま~す。はい、こっちも。なんて声があがってました。PB020158

青い海をバックに、ラブラブぶりをアピールされちゃいまして。。。
カメラマンも終始ニコニコでしたよ。

PB021800 PB021795

新郎新婦を乗せた船は、愛を誓うその場所まで移動。
船上からはブーケトスが行われました。
見事にGETされた方は、次の幸せが訪れますように。

いざ水中結婚式へ~♪♪
お二人仲良くみんなのもとへ。

 PB020116 PB021823

その会場は『白浜沈船』でした。
結婚式に花を添えたのは、たっくさんのお魚たちと行遅れたイントラ達。
今日は特別多いのかな?取り囲まれてましたよ。嫉妬の目”””  オおこわ

そして、船と言えば「タイタニック」ですよね。
PB020123

あ~やっぱりやっちゃいました。

無事、式を終え最後は「美味しいケーキ」

PB020154

末永くお幸せに。パチパチ

生物も沢山観察できましたよ。代表してオオモンカエルアンコウ
PB021817

文章 さやイントラ 監修はらだ