苦難のダイビング白浜沈船

ダイビング試練、苦難だ! 白浜沈船

10/27(土)

7人とおチビちゃんで晴天の和歌山白浜に行ってきました。

この頃の天気予報は当たりますね! 12時から晴れ!波高し!

波とうねりで潜れるボートポイントは沈船のみ! 木の葉のように揺れるボートでいつもの倍の乗船時間で到着、器材を背負うのに一苦労、底迄うねりで透明度も3m~4mしかし水温は23℃で快適?

もちろんアンカー潜行浮上ですが持てば上下に引きずりまわされます。

いつもならにぎやかな沈船も不気味な様相”

でも海の中は生き物でいっぱいでした。アジの群れに突っ込むカンパチが薄暗い靄の中から急に現れます。

今回参加されたダイバーは皆さま中級レベルでしたがそれでも経験したことのないうねりでスキルを磨かれました。何事も試練あるのみ””

お疲れさま。

そうそう浜松から参加のB先生遠路ありがとうございました。帰路は京都駅から最終の新幹線で帰られました。

 

関連ブログ: