パッとセブ

パッとセブ

1月30日~2月2日

本当はね、、、アニラオで浮遊系ナイトする予定でした。

でもね、、、アニラオのすぐ近くの火山が噴火しちゃったの。

またね、、、噴火するかもとか言われたら行くの難しいよね。

という事で急遽セブに変更!突然の変更なのに受け入れていただいたPSQ Divers様ありがとうございました。

そして、そして新型肺炎コロナウィルスで厳戒態勢の空港を飛び立って、太陽ギラギラのセブへ到着。

先に到着していた方々と合流し、OISHI CEBUで到着乾杯!明日から楽しむぞー。

1日目は「オランゴ島」

マクロ中心に潜ってたんですけどね、7割見れますよ。

と言われたGTの群れ群れ群れが登場。

それ行け、みなさんダァ~~ッシュ。

何度も私たちの周りを行ったり来たりしてくれました。

2本目も登場し、もっと近づくぞ~!と粘りました。

それぞれ良い写真が撮れたかな。

今回はマクロ中心でとお願いしていたので、ワイド系は綺麗な珊瑚とGTくらいかなww

フィリピンに行くと沢山見れる「ニチリンダテハゼ」

引っ込めちゃっても「ハイ、次。ハイ、次」とどんどんチャレンジ出来ちゃいますよ。

①巣穴から覗いていたニチリンちゃん。もうちょっと出てくれたらいいのになぁ。

②そうかそうか、全身を見せてやろう!と出て来てくれました。

③ちょっと出てきすぎじゃね?近すぎてバックしたくらいですわ。すると邪魔するな~って吠えてました。

小さなハゼ達は鰭が本当にきれいなんですよね。

え?どこに何がいるのか指刺されてもよくわからないウミウシ

エビちゃんは色んな種類がいましたね。

どの子も上手に擬態してます。

1回にとどまらず何度も何度もガイドが紹介してくれるので、奇跡の一枚があるんじゃないかな。

そして、この日めでたく300本を迎えられたお客様。

おめでとうございま~す。暖かい綺麗な海で迎えられて良かったですね。

金色の300は風船です。陸で撮るように用意したのですが、せっかくなら水中で、って言いだされ、、、

ストローで膨らますのですが、水中では無理だろ。ということで陸で膨らましたまま持って入る。

けど、それって水圧で空気抜けるんじゃね???とか言いつつ、どうなるかわからんけど持っていくか。

結果は、空気全然抜けません。

それよりもたったこんだけの物なのに浮力って凄いね。

どこかに掴らないと浮いちゃいます。でも3は両手じゃないと3に見えない。久々に必死でしたwwww

この後空気抜こうとしても抜けないし、割れないしあたふたしてたら、アシスタントが船にあげてくれました。(そりゃそうだ)

この日の夜は海鮮系のレストランへ

めちゃめちゃ安くて、めちゃめちゃ美味しかった

2日目「ナルスアン」

朝は潮が引いてるので、歩いて船まで行きますよ。

すこーし濁ってましたが、この日もいろいろ見せてもらいました。

とにかくエビがいっぱい。

写真にとりやすいってのもありますけどね。

私の大好きな「ピンクスクワットロブスター」も見つけちゃいました。

ずっとめちゃめちゃ良いお天気でしたよ。

水温は28℃弱。3㎜のウェットではちょっと寒い?

皆さん上手だからバタバタしないしね、エネルギー最小限だと寒かったみたい。

フィリピンもはえもの系が綺麗で可愛いですね~。

すぐ近くにぷくぷくいますよ。みてみて~

この日はカメも2回見ましたよ。カメの出現率は5割って言ってたかな?

こんなね、どこに何がいるんだかわからん奴も。

カニの場所を確認し、あ、ここねって思うのにモニターになるとどこ?ってなる。

何度もモニターとカニを行ったり来たり、あるあるですね。

あっという間の2日間6ダイブ。

この後ショップに戻ってから、お楽しみのBBQランチ

鶏、豚、エビ、イカ、魚、最後にフルーツまで。

ダイビングに行って何度かBBQ食べてますが、ここにBBQマジでうまかった。

ダイビングも全部終わってるしね、ビールもススミマス。

しばし、ビーチでリゾートを楽しみ

ホテルに帰ったら即マッサージ(1時間半1000円やっす)

そして、夕飯はイタリアンへ

ここもとってもおいしかったです。セブ最高ですね。

4日間は早いな。。。

でもね、、、やっぱりアニラオ行きたい!来年かな。

SAYA

関連ブログ: