マクロ&ワイドのバリ

3/21~3/26

大人の春休み?でバリに行ってきました。

なななんんと!!PSCで育った皆のアイドルSENちゃんがバリで到着を迎えてくれましたよ~

SENちゃん行きつけのローカルフードをご案内していただきました。

残念ながら、SENちゃんはお仕事の為この夕飯のみで、さようなら~。一緒に潜りたかったね。

我々はいざトランベンへ♪

ダイビング1日目はトランベンでマクロ3ダイブ

目がまるで怒っているようなジョー君

もう少し近づきたかったんですけどね、アッという間に引っこんじゃった。

エキジットしてからガイドのSUGATAさんが、あの子口に卵あったdayo。分かった?って。え~もっと早く言うて。。。

でもちょっと拡大してみると、お~~~写ってる。ギリギリだけど・・・

お次の生物は、「これっ」て指さされ、「え?どれ?これ?」

は?ナニコレ?

というやり取りが数分行われ、一応撮っとく?と撮ったのがこれ

この姿をみんな見たので、どうなってもいいか、とちょこちょことおびき出してみたところ、出てきたのは!!

ワンダーパスでした!こんな風に隠れるんですね。

ガイドさん流石です。

他にも、人気のカエルアンコウがいたり、クリーニングしているアカシマシラヒゲエビ、数々の美しいハゼ達など。

マクロの宝庫は写真に夢中になりますね。

100個石を動かしても見つからない時もあるけど、1個で当たる場合もあるよ~。と言われて探してみました。

10個目でキンチャクガニをGETしました。てんやわんやの撮影で見事ゲストが写真に収めてくれましたよ。

夕飯は、恐らく観光客は行かないであろう豚の丸焼きへ

見た目は、まぁあれですが、、、滅茶苦茶美味しかった。

皮はパリパリ、肉はジューシー!ビールが進んだのは言うまでもないww

2日目は早朝にカンムリブダイの迫力ある行進を見学

の後、アメドへ

カメがこっちだよ~ってガイドしてくれました

2本目はエダサンゴが活き活きとしているポイントへ

明るくて、癒されるぅ~~~

一足早いお花見気分でした。

この日の夕飯は、ちょっと贅沢しましてステーキ&イタリアン

ピアノの生演奏もあり、とってもおしゃれなお店でしたよ。

今、バリは雨季なのですが昼間は全く雨降らずで、晴れ女炸裂していたわけですが、その分夜になるとやばかった。マジで!

部屋の前でおしゃべりしてましたが雨の音でほとんど声が聞こえなかった。雷の音に怯えながら眠りにつきました。

3日目は、ワイドポイントへ

昨夜の雨は何だったのか?というほど良いお天気になりました。幸先よろしい、マンタ~まってろよ~

見事!マンタマンタマンタ祭りでした。

透明度も良く、根の上には7匹のマンタが乱舞してました。

それを見ていると、後ろからも右からも左からもびゅんびゅんやってくるの。

こんな近くで、ぶつからないように避けながら撮影出来ました。

それにしてもデカい。安全停止中まで登場してくれましたよ。

いや~よかった、久しぶりに大きいものと戯れて大満足。

って休憩時間に盛り上がってたら、船長が

「君たちが入ってすぐあとに、”大きい””背中が水玉”のヤツが通ったよ。見たか?」

ってえ!!??え??それジンベイザメじゃん。。。見てない、見てないぞー、見たのは船長だけだぞぉ。

聞かなければ、最高のダイビングだったのに聞いてしまったから悔しくて仕方ない。前だけじゃなく後ろにも神経を張り巡らさないとね。。残念。

この日の夕飯は、インドネシア料理

定番のサテとナシゴレン、皆さんお口に合うようで太って帰ってきちゃいましたw

最終日は陸上観光へ

最近、バリで流行のSWING(ぶらんこ)してきました。

下に川が流れているところに向かって、びよーーーんって飛び出していくの。ぎゃーーーーぁぁぁあ、気持ちいい!!って感じでしたよ。高いところが苦手じゃない人にはお勧め。

その後はお寺巡り①グヌンカウイ

山間に作られた王家のお墓はバリ最大の石窟遺跡

途中の階段は大変ですが、周りの棚田も美しかったです。

②ティルタ・ウンプル

沐浴で願かけをする人でにぎわう「聖水」が湧き出ることで有名なお寺

ここにきて、初めての雨。晴れ女パワーもそろそろお疲れモードだったのかな。

お昼ご飯は、アヒル食べてきました。

インスタ映えスポットもありましたが、ビールに夢中でしたw

海も陸も見どころ満載のバリです。

SUGATAさんによるバリ語講座も開催されました。今回覚えたバリ語は、「Apa kabar」

意味は「元気ですか?」ですって。

現地special GuideのSUGATAさんが居ますので、わがままを叶えてくれますよ。リクエストお待ちしております。

ありがとうございました。SAYA

関連ブログ: