三重で快適ダイビング

方座浦で美味しい宿に泊まりました。

11/3-4

意外と近い”京都東からですと約2時間、片道約200k弱のほぼ込まない高速の道のりです。

お天気の良い連休に三重県でダイビング!

まずはファンダイビングチームです。

水温は22℃のためドライスーツですが、暑いー!

風は強いですが、湾になっているため波もうねりもなし。

魚群れ群れ!マクロ探しの途中で顔を上げると魚がすぐそこまで寄ってきています。

はじめてダイビングで見たイセエビはやっぱり大きかった!!

立派だわー!

あちこちの岩陰に隠れていました。

ダイビング経験本数40本と上達中の常連さま。

お仕事忙しくなるそうですが、またリフレッシュに来てくださいー!

続いては、オープンウォーター講習チームです。

講習生はヒット間違いなしのヒートベストにセミドライスーツで完璧に寒さ対策

皆様体験ダイビング経験なしでしたが波の無い方座浦ビーチでめきめき上達されました。

透明度は4-5mでしたが水底が石畳で講習には最適なゲレンデです。

4本目には浮桟橋の下までショートトリップです。カゴカキダイの群れに遭遇して満足でした。

講習生さんたちのワンシーン

お泊りはかわちや旅館

真鯛(マダイ)・真羽太(マハタ)養殖をやっておられ真羽太(マハタ)の鍋やお造りをいただきました。なかなか美味しいですよ!

真羽太(マハタ)

復路事故渋滞につかまり渋滞30kでも20時(約4時間)には家に帰れました。

それとDM候補生は合間を見てバディブリの器材交換を無事成し遂げられました。

おつかれさまでした。

 

関連ブログ: