世界遺産知床の海

流氷ダイビング(ICE DIVING)

関空からLCCとバス、JR(1両だけのローカル線を2時間以上乗り)、バスで世界遺産の知床半島のウトロに行ってきました。

 

2/20~23 の4日間の視察ダイビングでした。

流氷

オホーツク海北岸付近で寒風により海水が凍っては流されを繰り返し、東樺太海流に乗って北海道へ南下してくる。オホーツク海は北半球における流氷の南限でです。

2/20 ピーチMM125 10:00 大阪(関西)/ 11:55 釧路

釧路空港/釧路駅前    13:20/14:05 バス
釧網/知床斜里      14:14/16:32 JR
斜里BT/ウトロ温泉ターミナル 17:34/18:20 バス ウトロ泊
******
2/21 流氷ダイビング  2DIV ウトロ泊
2/22 流氷ダイビング  2DIV 
******
2/22 ウトロ温泉ターミナル/斜里BT  バス 斜里泊
******
2/23  知床斜里/釧路 07:26/10:00 JR
釧路/釧路空港 10:35/11:20 バス

2/23 ピーチ MM126 釧路/関西 12:35/15:15 

 ゲストが氷点下0度の冷たい海でゲットしたマクロ生物

中にはつい最近発見された太ったクリオネ?ダルマハダカカメガイだそうです。

美味しそうなウニの山

氷にチエンソウで三角形の穴をあけガイドに最大2名のダイバーが命綱をつけて潜ります。

思ったほど寒くないですよ!少し顔が痛いかな!

海の中から地上を眺めると? 氷を通して人影が写るのも摩訶不思議です。

海の中は何層もの氷で青白い不思議な世界を見せてくれます。

すぐに上がれそうな錯覚がありますが頭上とは厚い氷で区切られています。

ダイビングの間は流氷ウォーキング等で楽しい時間が過ごせます。

とても楽しい!!!

行ったダイバーにしかわかりませんが?

お茶目なダイバー トーマス君

ウトロのホテルはダイバーにはもったいないホテルでした。

知床第一ホテル

利用ダイビングサービス

ロビンソン

担当ガイド 渡邊さん 石垣島のショップオーナー

LUNAちゃん感想

ウニ、ヤドカリ、クリオネ、クラゲ、ウミウシ、といった沢山の氷の下の生物達に出会えてすごく楽しかったです。特に感動したのが、生物のバックに流氷が入る、その美しさです。行く前は寒さに不安がありましたが、内地に帰ってきた今は、また行きたい!の気持ちでいっぱいです。

TG5で撮影