大雨の中の白浜ダイビング

 大雨の中の白浜ダイビング

11/08(日)

PB080249

南東の波(南の風)にめっぽう強い白浜の為

見た目の状況ではなく快適に潜りました。

地形的に波の影響を受けない!水温も温かく、風も温かいため

PB080069 PB080076 PB080066

〆は四条大宮の南大門で焼肉 ご満悦のM嬢

しっかり横にはイケメン君をは従え、親切なお姉様を演じておられました。

PB080234

午前中のポイント クエガンコ 透明度15m 水温23度 気温22度 波なし

PB080232 PB080247 PB080229

今回のサービスでのウエットとドライの使用比率は50%ほどまだまだウエットOK

でもドライはこの時期快適ですね!

ドライスーツにトライしたい方は年内をお勧めしますよ!快適

PB080242

シニアダイバーも初めてのボート とても上手に潜られておられました。

PB080248

昼食後 大雨に遭遇

波も出始めましたが初心を変えない方々(沈船以外のポイント推奨)でサービスのボスがちょっとたいへんですが

沈船に行かれますか!と尋ねられましたが?

無謀にも参加者の方々(特にM嬢)いくいく

予想通り船上では大浪にたたかれたたかれ、、、、

でも海の中はお魚でいっぱいでした。

あまりにもデンジャラスでカメラ撮影なし

だってライセンス取得以来の初心者が2名おられましたが魚に埋もれた船を見られた瞬間好き勝手に潜られ、コントロールするのに少し大変でした。こんな状況でも潜れるのだからたいていのポイントは行けますね!

沈船が見えないほどの魚の群れ(数万匹)に数十匹のハマチがアタックするすごい海でした。

水深17mに全長28m・幅6m・高さ8mのタグボートが横たわっています。2005年6月20日に魚礁として沈められ、現在ではダイバーが潜ることもできるポイントです。本土でこれほど大きい沈船は珍しく、その存在に多くのダイバーが圧巻されます。

PB080253

ダイビング終了後 大雨の中、、、酒酒酒でした。

お疲れ様!!!!

関連ブログ: