慶良間ブルーの海

11/19-23

慶良間(阿嘉島)ツアー

今回は飛行機はJAL、ANA、ピーチなど伊丹や関空、宮崎からそれぞれ出発し、那覇集合でツアーに行ってきました〜

沖縄といえばステーキ!空港内ですが、サービスも雰囲気も良いランチでした!

そして泊港より、50分かけて高速船で阿嘉島へ移動します。

初日は何と60年に一度というレアなほぼほぼ皆既月食が見られるという記念すべき日。

沖縄の天気は曇り予報だったのですが、奇跡的に雲ははれ、ご覧の通り。

K氏がバッチリカメラに納めてくれました!!

みんな肉眼でも確認できましたよ〜

ピークは過ぎてしまいましたが。。

暑い!夏のような日差しで、水温も26度!

これぞ慶良間〜な景色。

珊瑚の周りには魚がぐっちゃり群れていました。

しばしその場にとどまりぼーっと眺めるのも幸せ。。

 

2日目は、地形ポイントも。

キラキラ、ユラユラと光が差し込む様子はずっと見ていられますね。

ロウニンアジ、ホワイトチップシャーク、ネムリブカも出たそう!
見たかったー!!

400DIVE記念!Kワティ氏おめでとうございます〜!

ナイススマイル!
本当は399本目でしたが。。

明日は風の影響で潜れるか分からないので。。

ダイビングは、昼休憩2時間挟むスタイルで、合間はカフェに行ったりドローン飛ばしたりとゆっくり休憩できます。

慶良間ならではのダイビングスタイルですね〜

よく考えたら、PSCのドローン部隊、4名全員K氏だった。。!
いつも素敵な写真ありがとうございます!

民宿すまいるは、毎年来年の予約をして帰る方が多いという人気宿。

親切で面倒見が良いおばちゃんと、優しいお父さん。

ご飯も毎日美味しかった!

食後にはいつも、揚げたてサーターアンダギーとコーヒーのおやつ付き。

ダイビング3日目は、2本潜って、16時の船で那覇に戻る予定だったのですが、
予報では、夕方から波4m以上、大荒れ予想。。

朝8時に船が出港するかどうか決まるということでしたが、
やはり夕方の便は減便になるそうで。。

急遽、ダイビングは中止して10時の船に変更し、いそいそと荷造り開始。

ということでダイビングは計6本。
今回のポイントマップはKワティ氏作成〜

ありがとうございます!

予定より早めに那覇に戻ることになり、

これだけ沖縄来てるのに行ったことのなかった首里城へ。

2年前に火災で正殿が全焼。。

復興していく様子が見れるようになっていました。
見守りたいものですね。

観光客も増えているようで、早くコロナが終息することを願います。

ラストは那覇で宴会。

少し変わった沖縄料理〜ひとひねり離〜

ごちそうさまでした!

翌日は朝9時に、ホテルで解散し、それぞれ帰路につきます~

ツアーご参加いただいた皆様ありがとうございました!

お写真提供ありがとうございます。

cucururuダイビングサービス様

ゲストハウスすまいる様

ありがとうございました。

chiyo