日高アドバンス講習奮戦記

行ってきました和歌山日高ダイビング

3/23(土)~24(日)

白崎海洋公園が台風の猛威で閉鎖中の為、初めてお隣の日高ダイビングセンターで講習してきました。

寒いと言われていた週末でしたが、お天気は最高。ドライにもってこいの気温でしたよ!

ピカピカの1年生イントラのチヨさんが少々失敗しても大丈夫な方々を厳選してアドバンス講習を行いました。

日高ダイビングセンターのビーチは北風、南風、東に強く穏やかな砂地でエントリーもしやすく講習’(水深5-6m)にもってこいです。 水温は15℃ 透明度7m、晴れ

23日の講習は午前中ドライ、ナビゲーション、

昼からは同じビーチでもアウトサイドで少しハイキングでしたが生物は多くみんな楽しんでおられました。

すっかり夕方になりへとへと、イントラ取り立てはしっかり講習され生徒ダイバーはお得?

お宿は車で20分のダイバーロッジですき焼き

量がものすごいですが、疲れてお腹も減った若者はよく食べます

お泊りはPSCだけでした。

あくる日はディープ、ボート講習です。

前日が講習3本、特に3本目のエントリーは登山級だったので、

ボートの楽さに喜んでおられました。

愛くるしいミジンベニハゼ

この日の1ダイブ目で台湾の頭脳Tさんは50本達成でした。おめでとうございます。

講習もいいですが、次はみんなで暖かい海でのファンダイブを楽しんできてください!

新人イントラ、チヨさんの談話

PADIの教えに従って講習するけど内容は盛りだくさん!

いったいどうやったら1本のダイブに収まるの?試行錯誤が必要ですね。

それでも若者達は頑張ってくれました!

たくさん伝えたけど、しっかりと吸収していってくれているのが分かり、講習のし甲斐があります。

台湾チームも何度も講習をともにしてきているので、上手になっていくのが分かります。

ともに成長できるのは都市型ショップの醍醐味ですね(^o^)

私も頑張ります!

chiyo

関連ブログ: