晴天続きのおきなわ 伊江島編

DSC01049

晴天続きのおきなわ8日間

 

行って来ました!梅雨はどこに行ったおきなわ”

4月30日~5月7日

伊江島編

DSC00993

地形派にはたまんない!伊江島

皆さんよく知る「美ら海水族館」の目の前に見える、とんがり帽子のような島。
それが伊江島です。

P5030194

本部港からフェリーに乗ること30分、そこには本島とは全然違う海が待ってました。
島に近づくにしたがって、海がどんどん青くなっていくし、
天気はどんどん良くなっていくしワクワクドキドキしながら景色を眺めてました。
、、、のは私だけで朝が早くてお疲れモードの皆さんは爆睡(笑)

1本目
オホバNo1クレパス

エントリーした途端、海の青さにびっくり仰天!!
底まですっこ~んと見えてました。
これでは迷子になる心配なしですね(笑)
そして棚上には色とりどりの珊瑚がお出迎えです。

DSC00997

ここは、伊江島でも一二を争う地形のユニークなポイントです。

DSC00998
棚の上に、横幅2m縦幅5m位の亀裂が水深20m近くまでズドーンと空いてます。
その中をゆ~っくりと潜行していくと、外洋に続く横穴があいてました。
穴の中から見る外洋のブルーは得も言われぬ美しさ!

DSC01017

ドロップオフ沿いを進むと今度はトンネルになっている洞窟発見。

探検家気分でとっても楽しかったです。

DSC01019

最後はみんなで記念撮影。
どこまでも続く青い海、気分も晴れ晴れですね!

船上でゆんたく(おしゃべり)して2本目へ

 

 

カナン崎ドーム
こちらもおすすめの地形ポイント
ポイント名のとおり、大きなドームになっていて、
天井にはぽっかりと穴が開いています。
そこから差し込む光が最高♪たまんない♪

DSC01037

中央にはのどちんこのような岩があったり、
横穴がいくつかあったりと、このポイントも探検家心を揺さぶります。
洞窟の中には立派な伊勢海老もいましたよ~。

DSC01029

ぼんやり景色を眺めるも良し、穴の中に顔を突っ込んで、
探し物も良し、自分スタイルで楽しむのがいいよね。

地形地形って言いますけど、もちろん魚もた~~~~くさんいるんですよ。
10m位のところでは、キンギョハナダイの乱舞に心奪われました。

安全停止中に遠くにイソマグロと思われる魚影が1匹とおり過ぎましたが、
誰も見てないですよね。。。。

青い海と地形を堪能した伊江島でした。

P5030207

また行きたいな、sayaでした~。

今回お世話になりました。伊江島のSea monkkeys

さやさんの古巣です。

関連ブログ: