晴天続きのおきなわ 山田編

 

 

晴天続きのおきなわ8日間

行って来ました!梅雨はどこに行ったおきなわ”

4月30日~5月7日

山田編

「はいさい!」

久しぶりの碧い海ですっかり夏モードに入ったAKIEで~す(^^)/

私は山田ポイントの紹介をします!

場所は、真栄田岬(蒼の洞窟)から少し東側にあります。

ここのポイントの特徴は何といってもあの海の人気者がたくさん?!

そう!日本に生息するクマノミ6種類全部見れちゃうんですって!!

これは、皆頑張って探さないとね~

って事で・・残り1種類見れなかった時様に 我らがガイドの松さんに出すシグナルまで考えたり~(笑)「①ハマー②クマー③カクレー?」だったかなー?

なぁんて皆さんそれぞれワクワクしながらのダーーーーーイブ!!!!

早速、居た居たー

最初にお出迎えしてくれたのはこの子「トウアカクマノミ」

 

P5060333

オレンジ色の体色にかなり太い白帯、その名の通り頭の部分が赤く?ジャガイモみたいに丸くてかわいい奴☆ 個体数も少なく少し深場に生息してる事もあり見れたらラッキー☆

一緒にイソギンチャクに隠れてたのは~ニセアカホシカクレエビも(V)o¥o(V)

そして~

次はご近所で5種類も一気に!

目の後ろに一本の白い太帯と目の周りの黒い化粧で6種の中では一番のイケイケヤンチャな「ハマクマノミ」に、

P5050300

体に二本の白帯の「クマノミ」、

PSC1505015

背中と目の後ろに細めの白い帯で体色は淡いピンクが美しい「ハナビラクマノミ」!

P5060350

そして遭遇率は一番低い、モヒカンのような白い線が特徴の「セジロクマノミ」も~🐠

P5062064

あ!本当だ!唇まで白い線が入ってるね~

ここでもイソギンチャクに隠れてオトヒメエビも居ましたよ~(V)o¥o(V)

そしてそして~

なんてったって人気者の「カクレクマノミ」に皆一堂にモエ~❤ρ❤

P5060364

あたしもずっとここで暮らしたい・・・・なぁんて思いながら

最終地点に戻って、そろそろ安全停止を含めての浅場での自由時間~

って!!!むむむっ!ここは何て素敵な所なんだろう!!!

太陽の光がサンゴにキラキラと当たり魚達がたくさん!!天国か?楽園か?!

魚達ももう慣れちゃってるみたい!近づいても逃げないどころか・・ん?寄ってくる?

あ~ちょっとご飯もらってるんだな!(∩´∀`)∩

でもこんな海もたまにはいいなぁ♫

DSC00913

因みに、後発隊の皆様は今回の一番のお気に入りポイントがここ!

「山田」のしかも最後の浅場でしたとさ~

否、本当に天然の水族館みたいで癒されたよね~(*^_^*)

何処も良かったけど、私もまたここに戻って来たい!そんなポイントでした~(*^^)v

おまけ①

クマノミは一つのイソギンチャクに複数で暮らしていますが、

家族ではないんです。。

P5050312

生まれてから子どもの時に旅をして自分でイソギンチャクにたどり着いて

そこで暮らして居る 云わば、たまたま同じアパートに住む下宿仲間!って事らしいです。

おまけ②

一つのイソギンチャクには複数のクマノミが生息してますが、よく見てみると

一番大きいクマノミが一匹にその次に大きいクマノミ以外は小さいクマノミばかり・・

これは、一番大きいクマノミがメス。次に大きいクマノミが夫役?のオス

それ以外はまだ生殖能力を持たない子達です。

一番大きいメスが死んでしまうと二番目に大きかったオスがメスに性転換しそれ以外の中から次の夫役のオスへと昇格するというサイクルなんですって~

何処でも色んな内部事情があるんですね~でも人間も一緒かな?女性が強いのは(^_-)-☆

P8150764

akie

 

関連ブログ: