魅惑のバリ西部ダイビング

魅惑のバリ西部ダイビング

8/11(土)~15(水)

ドロンパイロット クワティさん

行ってきましたお盆マクロ探索に!

8/11 SQ 619 KIXSIN 1055/1640
8/11 SQ 948 SINDPS 1820/ 2050
到着後 サヌール泊

8/12 世界的に有名なレアな生物がいる シークレットベイ 3DIV ロビナ泊

8/13 暖かくて透明度が良い 自然保護区 ムンジャガン島
3ボートダイビング  ダイナミックな地形とイルカに遭遇   ロビナ泊

8/14 ここもマクロマニアが注目する PJポイントで 2DIV

ケチャダンス観賞     クタヘ移動            サヌール泊
8/15 MI 175 DPSSIN 1025/1300
8/15 SQ 622 SINKIX 1355/2135

シークレットベイ(SB)

泥質の砂地、水中には小さな魚礁がいくつかあり、昼なのにまるで夕方のような落ち着き払った不思議な水中世界が広がる。ビーチエントリーしてすぐのバンガイカーデイナルフィッシュ&ガンガゼ林からはじまり、マットダイブ&マクロ世界に突入。湾内なので一年を通して穏やか海だが、乾期は水温が下がる。(水温23℃)

今回もスーパーガイドのSUGATA 氏にお世話になりました。

ガイドは裕に及ばず、運転手、通訳に奔走””頼りになる現地ガイドです。

ムンジャンガン

バリ島西部にあるムンジャンガン島。島の周りはすべてダイビングポイント、ワイド、マクロどちらも満足度が高いエリア。南部リゾートエリアから車で片道4時間弱、桟橋からポイントまでボートで20~40分。

透明度も良くドリフトダイビングが主体、魚の群れやウミガメ、時にはジンベイザメ、イルカも出る。

安全停止中に5頭のバンドウイルカに遭遇”

マクロの世界

カッコイイ” サイドマウントのAさん

プリジャテイ(PJ)
100m沖までつづくフラットな黒砂の水底。水深は10m前後のこのポイントには、次から次と現れるマクロを探す楽しみにあふれたポイント。 ミミックオクトパス、カエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ゼブラバットフィッシュ、多様なウミウシなどレアなマクロ世界が広がる。

今回はファミリーのナビゲーションエリアだったもったいない!!

カメラ片手に動き回られたHさん良い写真を沢山撮られました。

とても仲がいいおしどり夫婦です。

TG5で撮影 動画

クタに帰りバリの伝統舞踊のケチャダンスを鑑賞

 

 

 

 

 

関連ブログ: