3日間で4日分遊んだ沖縄

陽気なダイバーさんと最高のおきなわ

2015年11月20日~22日

基本料金 ¥49,000(飛行機代、宿泊、ダイビング)+αで楽しみました。

DSCN0123

朝7時発のフライトはさすが堪えます。

今回のゲストは2名様のみ””

DSCN0494 DSCN0455 DSCN0443

晴天の中 余裕をもって12時に乗船、シークレットポイントと遺跡ポイントに潜りました。

水温26度

DSCN0127

ゲスト2名+イントラ2名+船長

なんと贅沢なダイビング

DSCN0161

遺跡ポイントの城壁と言われるところを壁に沿って潜行しました。

白の砂地から立ち上がる壁は城壁そのものです。

DSCN0217 DSCN0208 DSCN0228

アメリカンビレッジのサンセット時だけオープンするショットバー(デポスアイランド)から見る日の入りは最高です。

DSCN0248

チャーター船の船長は元アオカワダイビングのオーナー青川さん、私たちだけのダイビングでした。

DSCN0288

21日は青の洞窟に行きました。

いつの間にか本家青の洞窟(イタリア)なみに有名になりました真栄田岬の洞窟ダイビング

DSCN0318

光と澄んだ水と飛び交う中国語が織りなす世界は神秘的ですね!

DSCN0355 DSCN0356

アフターダイブは海中道路を通り伝説のある浜比嘉島に

アマミチューの墓、シルミチュー霊場、

その昔、琉球開祖のアマミチュ(アマミキヨ)とシルミチュ(シルミキヨ)という二人の女と男の神様が久高島に降立ち、その後玉城からこの浜比嘉島まで来て居を構え、亡くなるまで生活をし、子供達をもうけ、これが沖縄の人達の祖先にあたるというものです。(ありがたいお話)

DSCN0368DSCN0377

浜集落

そんなありがたい所にあまりにも似合わない?お二人さんでした。

FSCN0417

グスクで開眼のNさん(飛んでる?)

DSCN0404

勝連城

勝連城(かつれんぐすく・かつれんじょう)は、沖縄県うるま市にあったグスク(御城)の城趾で琉王国のグスク及び関連遺産群としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。

DSCN0428

城頂上で夕日を望む

DSCN0447 DSCN0440

中城湾に面したサムズバイザシー泡瀬店

DSCN0463

中城で朝日を拝む

動画はコンデジのニコンAW130で撮影しました。

最後にお金にもならないのに朝から晩まで一生懸命にお世話くださった松本和久さんに感謝いたします。

ありがとうございました。

 

関連ブログ: