Date

2021 10月 01 - 2021 10月 03

Time

All Day

錦江湾と南さつまの海

錦江湾と南さつまの海

10/1(金)~3日(日)
募集人数 ゲスト6名 満員御礼
申し込み多数に付 キャンセル待ち

価格 暫定¥98,000

運が良ければ9〜10月はバショウカジキに会えるかも!?
一番透明度の良い時期ですので楽しいですよ!

ダイビング器材はメッシュバッグで直接ダイビングサービスへ送り、
帰りはサービスから、干した後に送り返してもらうのが便利です。
身軽に旅行を楽しみましょう♪

ワイドで魅せる錦江湾の魅力

 

暫定スケジュール

10/01(金)SKY131 UKBKOJ(神戸鹿児島)07:25-08:35
10/03(日)SKY138 KOJUKB(鹿児島神戸)20:30-21:40

1日目(金曜日)錦江湾 2DIVE

2日目(土曜日)南さつま ワイドリクエストダイビング

3日目(日曜日)観光

 

宿泊 レム鹿児島  食事なし
電話番号:099-227-4123
シングル 1名1室 禁煙
(JR鹿児島駅から徒歩5分)

 

サービス ダイビングショップSB
〒891-0144 鹿児島市下福元町7641
TEL/FAX. 099-262-5838

 

DIVER 情報「鹿児島ダイビングの魅力

 

6月視察ご報告

1日目は、フェリーで15分ほどで桜島に渡り、錦江湾をビーチダイビング。

 

錦江湾の海とは??

錦江湾は火山の噴火活動によって形作られ、一般的な内湾に比べると非常に深い海です。桜島周辺では、岸から数メートル離れるだけで、海底は100mを超える深度へと続く急斜面に変わります。表層の透明度が低いため、水深30mを超えるあたりから早くも太陽の光は届きにくくなり、あたりは闇に包まれます。ライトを照らすと、アカオビハナダイなど、カラフルな魚たちが目に飛び込んできます。プランクトンが多く、夏までは緑の神秘的な景色が楽しめます。10月は少し透明度も上がるとのことでした。

    

2日目は市内から1時間ほど車を走らせ、南薩摩でワイドな海が楽しめます。錦江湾とは反対に、抜ける時は30〜50mの透明度で、青い海とおびただしい数の魚の群れに出合うこともしばしば。

 

南さつまのサービスは快適そのもの!

 

観光案〜鹿児島の歴史ツアー〜

10時ホテル出発 約5〜6時間

①城山展望台から眺める桜島
②鹿児島県歴史・美術センター黎明館(博物館)
③御楼門 明治6年に火災で消失したが、2020年に再建
④天文館で昼ごはん
⑤かごしま水族館 青空イルカショーやウミウシ展示などが有名

一日乗車券600円
施設割引により、
②400円→300円
⑤1500円→1200円  合計2100円+食事代

 

 

下記写真は全て現地ショップSBダイビング様よりお借りしました

『サクランボウ』の愛称で親しまれるピンク色ネジリンボウ

珊瑚も

沈船も

地形も楽しめます!