エキサイティング バリの魅惑 

エキサイティングバリ 魅惑の6日間

9/17(土)~22(木)

p9200816

元気な仲間総勢11名でバリに行ってきました!!

dscn0370

初っ端からお寝坊し、BOSSに怒られる人がいたり、

ガンガゼの攻撃(いや自分から向かったのか)にあい謎の薬を塗られる人がいたり、

ダイコンを神隠しにあう人がいたり、

小さなハプニングは最後にはみんなの酒の肴にされてました。

<1日目>

10:50KANSAI出発~16:50DENPASAR到着

今回は大人数なので、マイクロバスでお迎え、大人の遠足みたいでしょ。

p9170452

さっそく屋台で腹ごしらえ

ヒットはヤギの串焼き!え~~ていう人もいるかな?でもめっちゃ美味しかったですよ。

dscn0318p9170456p9170457

満月のお祭りをしていたようです。

バリは3日に1回は何かしらのお祭りがあるらしく、お祭り貧乏って言ってました。

dscn0321

ホテル到着は夜中に、まだビールビール言っている人もいましたが、お部屋に押し込みました(笑)

<2日目>

南国の素敵な景色とともに目覚めダイビングのスタートです。

p9190524

本日はTulamben周辺でのダイビングです。

ホテルの目の前がダイビングポイントで、ビーチエントリーをするとすぐに大きな船が沈んでいるレックダイビングです。

dscn0337

数々のマクロが私たちを魅了しました。

形のユニークなウミウシ達

p9180536p9180532p9180100

美しいホヤの数々

p9180573p9180613p9180471p9180478

色とりどりの生物(ピンクスクワットロブスター、ハダカハオコゼ)

p9180481dscn0341

マクロなお魚もいっぱい楽しめますよ

s_img_7922s_img_7916s_img_7909s_img_7945s_img_7902

エキジット直前には、トビエイが沢山ひっそりと忍んでました。

p9180494

こんな素敵なところで2ダイブを行い、3本目は隣のビーチポイントへ移動

ここがまたとっても面白いんですよ。

一見すると黒砂でな~~~んにもいないように思うのですが、

流石現地のガイド陣は目が肥えてます。次々マクロ生物を紹介してくれました。

p9180500p9190686

サイズはわずか5mmのテングモウミウシ

完全に砂粒くらいにしか見えませんでした。

カメラの力って凄いですね~

p9180555s_img_7955s_img_7954

その他にも甲殻類なども

s_img_7980_1p9180085p9180070p9180509

尻尾巻いて逃げて行く

p9180583

最後にはセミホウボウも登場しみんなに囲まれてました

p9180585

そして、なんとなんとまだまだ元気な皆さんはナイトダイビングへGO

p9180609p9180600p9180593p9180136

大きなカンムリブダイがあちこちで寝ていたり、

1m以上あるハタが悠々と泳いでいたり、

昼とは違うTulambenの海を楽しみました。

 マクロフィッシュの宝庫(アメッド&トランベン) 動画

夜はインドネシアレストランで宴会スタート

dscn0362

<3日目>

本日も晴天なり~

今日はAmedに移動しながらのダイビングです。

p9190505

1本目 ボロカサゴを求めて~

p9190622

まだまだマクロの旅は続きますよ~

最近ちょくちょく出ているという噂のボロカサゴ、さ~てどこに潜んでるのか

BOSS渾身の1枚

コガシラエビ ユニークなフォルムですよね

p9190642

ニシキフウライウオもウミシダに擬態してました

s_img_8060

カサゴの仲間かな?

s_img_8080

p9190659

え?これがもしかしてボロ?いやいやこんなに汚くないですよね・・・

オニカサゴでした。

p9190526

皆さん写真に必死でなかなか動かないダイビングでした。

p9190202p9180099p9190334p9180227

本日の残り2本はAmedにて

ここからはボートダイビングです。

小さい船に3人ずつ乗り込み5分ほどでポイントに到着

p9190693

Amedのポイントは、見上げれば魚の群れでワイドあり

見下げればあっちにもこっちにもマクロあり

どっちも派にはもってこいでしたよ。

ウミウシカクレエビ、チョウチョウコショウダイyg、ハナヒゲウツボ、カメなどなどアイドルがいっぱい

p9190699p9190705p9190709p9190738

なだらかなドロップ沿いを進むコースと

p9190146p9190164p9190173p9190204

漁礁が沈んでいる砂地を進むコースの2ダイブ

p9190711p9190395p9190375p9190353

景色は綺麗で、マクロもいるという最高のコンディションですね。

s_img_8137s_img_8126s_img_8111s_img_8109s_img_8096s_img_8091_1 p9190559p9190544

移動する途中で、バリ舞踊を見ながらお食事できるレストランでまたまた宴会

バリの踊りは、手の動きと目の動きが凄いです。

舞台に上がらせてもらい、大はしゃぎで写真撮ってました。

dscn0373dscn0380dscn0383p9190579

今夜はSanurのホテルへ

スイートルームにお泊りすることになったお嬢様2人はテンションアゲアゲでしたが、眠れたのかな?

dscn0385dscn0387

<4日目>

メインイベント マンタ&マンボウへ出発♪

p9200789

今日はこのボート2隻に分かれて約1時間ポイントまで移動します

p9200792

天気も最高!波は少しありましたが、その波にぴょんぴょん跳ねる船のデッキでアトラクションのように楽しんでました。

チームWayan

p9200431

さてさて、一番乗りのマンタポイントでは、、、

エントリーしてわずか5分、ガイドが指さすその先には2匹のマンタが!!

p9200239p9200217

それが、2匹どころじゃなくなり右からも左からも後ろからもどんどんどんどんでっかいマンタが登場

時にはぶつかりそうになりながら

時にはマンタの後を泳いでマンタの仲間入り

p9200562p9200609p9200630

もうお腹いっぱいマンタ見れました

p9200831p9200839

Manta Point / Nusa Penida (West Coast) マンタ 動画

この勢いでマンボウへ

しか~し、そう簡単には出会えない(´;ω;`)ウッ…

今年は高水温の影響がバリにも出ておりました。

この時期水温が20度~24度くらいになりマンボウが出現するのですが、

なんと水深30mを超えても26度あるという異常さ。

p9200846p9200880

そんな訳でマンボウには出会えず・・・

またリベンジする箇所が増えちゃったじゃないか(笑)

3本目はサンゴが綺麗なポイントをのんびりドリフトしてすべてのダイビングを終えました。

夕飯はホテル近くのイタリアンへ

dscn0395dscn0392

ここで、サプライズゲスト登場~

覚えてますか?「せん」です!

バリに住み、ラジャアンパットのクルーズやコモドのクルーズでお仕事してますよ。

とっても元気でした。そして来年6月コモドクルーズの営業しっかりされました。

みなさんでコモドクルーズ行きましょう♪♪♪せんちゃん待ってろよ~

<5日目>

最終日のアクティビティはラフティングへ

3チームに分かれてボムボートに乗り込みしゅっぱ~つ

dscn0404dscn0405dscn0406

ガイドさんがボートをくるくる回すので後ろ向けに下ったりもするんですよ。

dscn0413dscn0418dscn0436p9210690

ジャングルの間を響き渡る悲鳴「きゃ~、わ~、おーちーるー」

p9210715p9210712p9210698dscn0437dscn0422

滝が見えるところで小休憩

p9210735

崖を登ってみたり、滝に入ってみたり一通り遊び倒しました

p9210676p9210667

全行程3時間、かなり長かったですがとっても楽しかった

トラガ・ワジャ川ラフティング動画

富山から参加のお姉様の一言「死ぬまでにドリアンが食べたい」から始まり

全員強制でドリアンへ

いつもお世話になっているガイドのSUGATAさんより「はいどうぞ」

p9210776

どんなに臭いものかとドキドキしながら食べましたけど、案外臭くないんですね。

なかなか食べたことのない味で表現しにくいけど、クリーミーな実でしたよ。

p9210775p9210725p9210723

最後は恒例のSunsetBBQ

お嬢たちはドレスアップして南国雰囲気を堪能

p9210747p9210754

p9210743p9210760

でもやっぱりはしゃいじゃう(笑)元気な女子です

p9210793

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

マンボウリベンジ決定ですので、またよろしくお願いします。 SAYA

写真提供 NAKAYAMA、SAWANO、OKAMOTO

VIDEO BY SAYA

VIDEO BY SAWANO

関連ブログ: