あまみミステリーサークル

奄美大島

ミステリーサークルを求めて

5/25~27

今回は世界で唯一奄美大島の砂地にできる謎に満ちたミステリーサークルを求めて念入りに現地のサービスさんと打ち合わせて行って来ました。

なんとそれを作ったものは体長15cmにも満たない小さなフグ(アマミホシゾラフグ)が、直径2mほどの大きなサークルを作っていることがわかったんです。すげー

そんなミステリーサークル、見れたのか?見れなかったのか?

その時は、突然1本目から訪れた。

一気にスロープ状の地形を27mまで潜行し、砂地に突然現れる

じゃーん

パチパチパチパチ

見れましたー

完成直後は中央ももっと綺麗に模様があるらしいです。

残念ながらフグちゃんは産卵・孵化を終えサークルからはいなくなっていたので、周りをみんなでぐるぐるしました。

見れて良かったですね~!!と言いたいところですが、今回ご参加いただいた一部の方は・・・な事情により見ることが出来ず。

ということで、、、続きは後半に。

奄美はマクロ生物も沢山いました。

みんなに大人気のピグミーシーホース!

Mさんバッチリ撮ってくれましたよ~

他にも色々紹介していただきました。

 

そして、元気な人はお酒の魅力にも誘惑されずナイトダイビングへGO♪

え?私??勝てませんでしたww

とっても珍しいシーンに出会えたそうですよ。

分かります?ヤドカリがカレイを捕食してます。

カレイはかなり弱ってたようで、ヤドカリにされるがまま、周りからがじがじされてたんだって。

こんな弱肉強食もあるんだ~

倉崎海岸ナイトダイビング 動画

大きなセミエビも見れたり

ハリセンボンはお怒り中だったり(右下になんか見えますけど・・・コワ)

楽しいナイトダイビングだったようです。

梅雨入りにも関わらず、ピーカンでした。晴れ女晴れ男が集まったんですかね。

PSCさんにしては珍しい、とか言われww外洋のポイントへも行けました。

結構流れてましたけど、、

ダイナミックな地形も楽しめました。

青い海で癒しを堪能

お魚の群れにも出会いました

ラストナイトは、大宴会

お料理がと~~~~っても美味しくて、お酒が進みますね。

2日分のお料理をまとめて

そして、なんとお宿のすぐ目の前のビーチに亀が産卵にやってくるらしく、眠い目をこすりつつ明け方3時に探しに行きました。

ビーチを端から端まで歩くこと約1時間

見れたのは数日前に上陸した亀の足跡だけでしたが、それだけでも感動しちゃった。

そして、”後半に”の続き

来年の事を言えば鬼が笑うといいますが、

今回見れなかった方もリベンジ!サークルしか見れなかった方もリベンジ!日程が合わなかった方も!

来年も行きましょう♪

潮周りを見たところ2020年5月30日(土曜日)~6月1日(月曜日)が良さそうです。

また確定したら掲載いたします、予定しておいてくださいね。

写真は今回利用しましたリラックスダイビング様より提供いただきました、こんなの見たいですね。

またみんなでいこー

↑私じゃないですよ(笑)

ありがとうございました。 SAYA

関連ブログ: