台北経由ダイバー天国パラオ

龍馬号で行く台北経由パラオ 6日間

チャイナエアー(CI)でパラオに行ってきました。

ドローン&360度カメラで撮影した長編動画(MR KUBOTA)

関西からパラオに行く方法は通常グアム経由ユナイテッド(UA)かソウル経由の大韓航空(KE)ですが両社は復路便の時間が悪く疲れましたがチャイナエアーは復路台北で1泊しますがとても体には楽でした。

12/2(土) 関空/台北 10:20/12:20 台北/パラオ 13:15/18:15
12/3    3DIV
12/4    4DIV
12/5    3DIV+泥パック
12/6    パラオ/台北 19:05/21:45 台北泊(空港横 ノボテル 台北

12/7(木) 終日観光 飲茶等
台北/関空  17:20/20:50(最終便)

ダイバー羨望の双胴船龍馬号で潜ってきました。

広い船内にダイバーが必要な施設が整った清潔な船は最上階にはジャグジーも完備し快適です。

クルーズ中のポイントは

1日目

1. グラスランド
2. シアス・トンネル
3. ウーロンチャネル

2日目
1. シアス・コーナー
2. ブルーコーナー(マクロ穴コース)
3. ビッグ・ドロップオフ
4. ジャーマンチャネル(捕食マンタ狙い)

3日目
1. ブルーコーナー
2. ブルーホール
3. マリンレイク

今回 印象的だったのは
2日目のシアスコーナーでの
シルバーチップシャーク×3匹

と!!

2日目のジャーマンチャネルでの
グルグル捕食マンタ!!

以上メインガイド 加藤氏弁


パラオと言えばバラクダーの群れ”

ナポレオン、マンタ、オオメカマス

ブルーリーフシャークにマダラトビエイ、巨大イソマグロ

停泊中の船には一晩中マンタが寄り添っていました。

水中にカメラを入れて撮影。

ご存知ブルーホール

マクロもすごい” 少しもったいないような気がしますが?

今にも孵りそうな稚魚がわかりますか?

マクロ撮影者 S嬢

ラストダイブはマレンレーク入り江奥深くに守られ神秘的な塩水湖

水中倒木が神秘的な風景を作り出します。

TG5で撮影

入口付近は水深2mもない水路を入ります。最大水深7mもないまるでタイトプールのようなマクロパラダイスです。今回私は初めて潜りましたが1日いても飽きない所です。私はもっぱら水中風景(わび・さび)に夢中でした。
店に良く来られるO夫妻が絶賛しておられていたのが少しわかったようでした。

美肌効果 パラオ名物 泥パック

ツアー中 74歳を迎えられたPSCの長老 O氏

パラオのラストナイトはホテル横の夢で盛り上がり”

どこまで飲むの!

台湾の乗り継ぎを利用してマイクロバスをチャーターして半日観光です。

台湾名物アイス

観光はお寺一軒のみ長野から参加のTさんはおふざけが過ぎガイドさんに注意されていました。

少し怖い、おば様ガイド

龍山寺Longshan Temple

ノボテルは良いホテルです。(ノボテル 台北 桃園 インターナショナル エアポート)
空港から無料送迎シャトルバスがあります。

テイタイホン本店で待望の食事?

鼎泰豐(ディンタイフォン)は小籠包が看板メニューの点心料理店

こんなもんですね!

お疲れさまでした。

参加者のくぼっちさんが360℃カメラで撮影された水中動画 素晴らしい””彼は水中の魔術師か?

不思議な世界をご自身で確かめてください。動くよ!!!

 

 

 

 

 

関連ブログ: