墾丁フリーダイビング

墾丁フリーダイビング

10/19

台湾のフリーダイビングインストラクターのもとで、ライセンス講習受けてきました。

フリーダイビングって素潜りでしょ?8時間もなにするの?なんて思ってましたが、甘かった・・・。

 

まずは午前中はたっぷり3時間近いデスクワークと呼吸法トレーニング。

ヨンちゃんはダイビングインストラクターでもあり、フリーダイビングとの違いを上手に教えてくれます。

フィンやマスクが違うのは知っていましたが、シュノーケルやウェットスーツ、ウェイトベルトまで違うとは。

耳抜きのバルサルバ法とフレンンツェル法の違い。

そして1番大事なのは呼吸法。

ハイパーベンチレーションはブラックアウトの危険があるので禁止なんだって!

あくまでリラックス。

リラクゼーション呼吸

 ①ブリズアップ 1分40~45秒

腹式呼吸で吸ったあと、横隔膜をリラックス、それから倍の時間かけて吐く

 ②フルブレス

腹式呼吸、肺呼吸で順番におもいきり吸ったあと、更に喉のあたりにも入れるような感じで空気を吸う

1回目はすぐはく 2回目で息とめてダイビングスタート

 ③リカバリー

浮上後、はいてから、

勢いよく吸って2秒とめてはく

3~5回繰り返し

これが基本サイクル。

①で心拍が下がるらしい。私は緊張して常時80~90オーバー あかんやん。

これを教室で横になって練習します。

台湾行く前に、自分で息とめる練習してきました。

始めは30秒だったのを、繰り返すうちに1分半まで伸ばしました。

教室で呼吸法を習って1回目の限界まで測定し、なんと2分30秒越え。

すごくないですか!?いきなりタイム伸びました。

午後からはプールで実技講習。

人多い~!スクーバダイビングのライセンス講習やフリーダイビングの講習で賑ってます。

こっちは今フリーダイビングが人気なんだって。

ダイビングポイントにもフリーダイバーたくさんいましたよ!

まずは、プールサイドに立って、片足だけフィンはいて水中でのキックの練習。

長いから動かしにくい~~

膝曲げない、足首曲げない。

ふらふらふらふら。

そして、水深1.2Mプールを中性浮力で泳ぎ切る。

肺におもいっきり息吸うからスーツ3mmなのにウェイト5㎏もつけたよ・・・シンジラレナイ

途中水中で意味もなく吹き出してしまって練習が進まない(箸がころげても笑う子だった私)

それから、ダックダイブ(ジャックナイフと同じ?)でのダイブ。

なんかいろいろ考えすぎて最初なかなか出来ませんでした私。笑

次は、5mの深さまでロープにつかまりながら潜水し、耳抜きが上手くいったら、

いよいよ、10mの深さにむけてダイビングです。

練習するときは必ず、バディが潜っているときはもう片方のバディは水面でフロートを持って緊急時に備えます。

フリーダイビングは1分水中にいたら3分休憩、というように3倍の休息時間が必要。

最高タイムは66秒、最大水深は8.8m 

私のバディは余裕で10m到達していました!

潜るごとに数秒ずつタイムが伸びていくから面白い。

ちゃんとブラックアウトやロスオブモーターコントロールに対するレスキュー法も習います。

フリーダイビングはレスキューとセットなのですね。

白いマスクが仮面のよう。

フリーダイビング用のスーツは水の抵抗減らすためチャックはなく、スキンスーツのような素材。

体にめちゃくちゃフィットしているため、脱ぎ着が大変。

でも、水温26度の淡水プール

3mmスーツなのに全然寒くなかった~!(バディは寒かったみたいだけど・・)

無事ライセンスカードゲットしましたよー!

でも思った以上の疲労感でへとへと。

翌日からのダイビングでは、水中で呼吸ができるありがたさを実感したのでした。

これだけやりましたが、実はSSIフリーダイビングコース1~3あるうちの、1にも満たないベーシックコースだそうです。

来年あたり、台湾でレベル1の講習を受けたいななんて思っております。

気になる方、ご予約はお早めに?

フリーダイビング上手になって、御蔵島でイルカと泳ぎましょう~(^^)/

chiyo

関連ブログ: