ブリ遭遇冠島

今年の冠島は素晴らしい(ブリ遭遇)

NO1ポイント、オオグリ潜水できました。

オリンパスTG-Trackerで撮影

P8110202

晴天の中いつものように快適な高速船をチャーターして日本海の沖縄と言えるこの時期しか行けない冠島に行って来ました。

なかなか潜れないポイントにも幸運に恵まれ潜れました。

オオグリは冠島の西北に位置する離れ瀬で水底40mから立ち上がるダイナミックなところです。

ここはダイバーレベル、潮の流れ、瀬の上部が狭くそして人気ポイントの為潜れればラッキーです。

水温水面28℃水底25℃気温30℃ 透明度25mでした。

2本目はトドグリ、ここは海底遺跡とも言われる広くて浅い瀬でとてものんびり潜れます。

P8110148

ここでもブリ、ヒラマサ?にアタックされました。

P8110171

オリンピック男子鉄棒の演技をまねるアツアツカップルさん。

海の中では簡単にできますが、減点だらけでした。

P8110190

今年最後のチャーター冠島ダイビングは9月4日(日)

まだ若干の余裕がありますので参加者募集中です。

P8110144

お疲れ様でした。

シーズン最高の越前海岸ダイビング

この頃のダイビングはマクロ系でしたがあまりの好条件でワイドはに戻りました。

中級ポイントのシラグリポイントでデープ中にカンパチの群れに遭遇
セカンドダイブはハーフボートで桃源郷から磐岩ビーチまで
サードはPSC初のアイランドポイントに挑戦!!
P8210170

8月21日(水) 気温35度水温30度 晴 波なし 透明度15~25m

P8210189 P8210178

水深29m 真っ白な砂地でヤングカンパチの群れに遭遇 人懐っこく我々の周りにまとわっていました。

カンパチについて
成魚は全長1m前後である。最大で全長190cm・体重80.6kgの記録があり、アジ科の中では大型種である。
体は長楕円形で、前後に長く、側扁する。頭部には頭頂から目を通り上顎に達する黒褐色の帯模様が斜めに走る。この模様は幼魚期に顕著に現れるが成魚では不明瞭になる。体表は光沢のある細かい鱗に覆われ、側線数は約150に達する。体色は背側が黄褐色、腹側が銀白色をしている。その境界の体側には黄色の縦帯がある。尾鰭下葉先端は白い。背鰭と臀鰭の鰭条数は、第一背鰭6-7棘・第二背鰭1棘29-35軟条・臀鰭2遊離棘1棘18-22軟条である。

P8210214 P8210212 P8210224 P8210191

ハーフボートダイビングとはボートに乗ってビーチの沖合まで行ってエントリーしてエキジットはビーチに上がるというもの。

とても行動範囲が広く取れいろんな出会いが楽しめます。

桃源郷に落としてもらい(水深18m)から第一トンネルを経由して沖縄の青の洞窟のミニチュア版の割れ目を探索して帰ってきました。

潜水時間約60分

P8210257 P8210255 P8210243 P8210203

とても講習直後とは思えないダイビングスキルの持ち主のAさん とても満足されていたようでした。

P8210258 P8210194

3本目はエアーが持ちが良いのでアイランドというポイントに遠でしました。水深約20m真っ白な砂地からまるで大きな島のように立っていました。

最上部は4-5mほどですか? 今日はとても透明度がよくここは沖縄?と思えるようなダイビングでした。

オリンパスTG-1で撮影しました。 この頃このコンデジをよく使っています。

 

 

ジンベイダイブだけじゃないオスロブ セブの魅力

ジンベイだけじゃないオスロブ

2013/5/2~6(GW オスロブの休日)

P5050313

ジンベイザメに150%出会える海”オスロブ”に行ってきました。
最初の写真の通り、今回も沢山のジンベイザメに囲まれて大満足のダイビングになりましたよ。
ジンベイザメのお話は後で詳しくということで、ジンベイザメだけじゃないフィリピンの海を見てみましょう。
(少しでもツアーに行った気分を味わってください)

さぁ、バンカーボートに乗って出発です。
P5030004

1日目はバリカサグの周辺を潜ってきました。
ここは何と言ってもギンガメアジの群れ!群れ!群れ!
しっかりトルネードしてましたよ。
この中に突っ込むと360度魚のカーテンです。ぞわぞわっと鳥肌が立ちますよ~。
P5030021

そして海がめにも沢山出会いました。
あっち見てもカメ、こっち見てもカメ。いったい何匹いたのでしょう??
またこのカメたちがとってもおとなしいと言うか寝ぼけてるというのか、こーんなに近づいてもお構いなしですよ。
まるでモデル気取りでしょうか、きっと良い写真が出来上がっているでしょう。
P5030040P5030063

大物に取り囲まれた1日目は大満足で終了。
P5030144

2日目はキラキラする海を眺めながら朝食をいただきスミロン島へ
P1010800AMBA0025

ゲスト様も増えて、にぎやかになりましたよ。
P5040165P5040166P5040164

ほら見て~~~!!!って指差してる先には何がいるのかな?
P5040176

もしかしたらこんなクマノミ達が「こんにちは~」って挨拶していたのかな?
今にも飛び出しそうなカクレクマノミとハナビラクマノミですが、この子達はこのお家(イソギンチャク)から離れられないのよね。
こんなに広い海にいるのになんだか可哀想(´・ω・)
P5050341P5030055

クマノミと言えば、こちらのトウアカクマノミは何やら様子が違いますよ。
このオレンジのは何かな???
よーく近づいて見てみると、卵じゃないですか!まだ目も見えないので産みたてホヤホヤですね。
お父さんもお母さんも一生懸命子育てしてましたよ。その姿は動画でお楽しみください。
P5030088

スミロン島はサンゴもとても綺麗でした。
サンゴが活き活きとしているところには、色とりどりの魚も集まりますね。
レッドチークアンティアスがこっちへおいでって誘ってるみたい!
P5040244

なんとも目立つイナズマヤッコも登場です。
この魚は日本じゃ見れないので海外にきた価値アリって感じですよね。
P5040254

そして、足元の砂地を見ると砂に同化してうまく隠れんぼしているハゼ達に出会いました。
目が慣れないとそこって言われてもなかなかわからないんですよね。
カニハゼはその動きが魅力の一つです。カニの動きを真似ていると言いますが、彼らの天敵にとっては魚よりカニの方が好物なのではないか?と思うのは私だけ??
ニチリンダテハゼもカニハセと同じように背びれにおっきな偽目玉を付けてます。
P5040230P5040204
マクロ三昧のように思えますが、いえいえ本日もしっかりギンガメアジの大群を見てきましたよ。
しかも昨日より透明度もよく浅いところにいたので、とっても綺麗に見えました。

P5030111

今夜はBBQに舌鼓です。
魚や肉をたくさん焼いていただきました。バナナの葉っぱがおしゃれですね。
京都ではありえませんが。。。
P5040285P5040281

さて、ついに待ちに待ったジンベイザメとのご対面です。

DSC00681 DSC00685 DSC00692

ウィキペディアより

「ジンベエザメ」は、体にある模様が着物の甚兵衛(じんべえ、甚平〈じんべい〉)に似ていることから名づけられたとされる。

日本各地の方言による呼称は「いびすさが」(茨城県)、「じんべ」(茨城県)、「えびすざめ」(千葉県、神奈川県、静岡県)、「じんべえ」(千葉県)、「じんべい」(福井県)、「さめ」(高知県)、「くじらぶか」(鹿児島県)、「みずさば」(沖縄県) などがある。

英語 whale shark (ホエール・シャーク)を始め、 ドイツ語 Walhai (ヴァールハイ; Wal (鯨) + Hai (鮫))、 フランス語 requin baleine (ルカン・バレーヌ; requin (鮫) + baleine (鯨))、 イタリア語 squalo balena (スクアーロ・バレーナ; squalo (鮫) + balena (鯨))、 中国語では「鯨鯊」など、多くの言語で「鯨鮫」を意味する名を持つ。 台湾語では、その肉の味から「豆腐鯊」の異名がある。


ダイビングのあとは駆け足で町の散策へLet’s GO!  この乗り物はリゾートから片道8ペソ(20円ほど)これに多いときには運転手を含め6人乗車?

P1010840
スペインの統治時代色を色濃く残した教会に行ってきました。

日曜日の為、ミサが行われていました。フィリピンの人口の約90%は厳粛なクリスチャンとか?日本人が思うイメージと違い女性は身が固く本当はすごくまじめな人たちですよ!

PSCのお父さんたち!!! 神に許しを!!!
P1010858 P1010849 P1010847 P1010851

最後はお楽しみのダンスパーティーです。
フィリピンの女性達がとっても楽しそうに上手に踊ってくれました。
参加者も大盛り上りですよ。最初は遠慮がちに見てましたが参加しちゃえばこっちのもの!!
汗だくになりながら、踊りまくりです。
動画は公開しないで~~~、て声が聞こえてきますので、公開はなしよ 笑
P5050359P5050383P5050397
「T2ゆかり」様、大変お世話になりました。
HP→ http://www.t2yukari.com/
P1010837

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
また楽しい旅のお話しをしにお店に足を運んでくださいね。
P5050344