太陽の楽園 MEXICO La Paz 7日間

太陽の楽園 MEXICO La Paz 7日間
9/26-10/2

2017の10月 メキシコのラパス(カルフォルニア半島南端)に行って来ました。

ハンサムガイド君にメロメロの只今婚活中のお2人さま

とてもお洒落で清潔心地よいスタッフサービスのブテックホテル

Seven Crown La Paz Centro

sonynext7で撮影

Los Islotes ロスイスロテス アシカのコロニー
最大水深18m
ラパスで一番有名なポイントで主役はアシカ。
島の東側には通り抜けられるアーチがあり、光のカーテンが素晴らしい。
「カリフォルニアアシカ」が島に棲息。6月ごろに生まれたアシカの赤ちゃん達は、10月頃ダイバーに興味を持ちだし、フィンやスノーケルを噛んだりとイタズラ三昧!
アシカだけではなく、イエローテイルサージョンフィッシュや、パナミッククレオレフィッシュなどが群れていたり、大きなジョーフィッシュ、ブレニー(カエルウオ系)などの小さいもの達も魅力的です!

とてもキュートなアシカ君に大満足の独身女性ダイバー

今回参加の男性はシニアでそれも3人これも拍車をかけたかな!

見てください抱きしめたくなる子アシカ動画

Los Islotes ロスイスロテス アシカのコロニー

今回のツアーで一番スキルがUPされたお医者さま

11人のツアー参加者を2班に分けてもらったためになかなか団体写真が撮れませんでした。
班分けは上級者班とその他(可愛い女性?)でした。

最新ボートを広々と好き勝手に使わせてもらいいました。

嬉しそうなお顔を見てください!

カリブの海賊? いや我らのイケメンガイド君

Fang Ming Wreck ファン・ミン沈船
最大水深約20m
1999年にダイビング用として沈められた中国船。全長約40mで、船室内は広く、潜りやすいコンディションです。日光が船室に注ぎこみ、幻想的な光景.アオウミガメもデッキでくつろいました。


毎日おいしいメキシコ料理攻め!

お世話になったダイビングサービス

El Bajo エルバホ:ハンマーヘッドポイント
最大水深40m以上のドリフトダイビング
根のトップは南根が20m、センターの根が15m、北根が25mあります。
トップでキングエンジェルフィッシュ、パナミッククレオフィッシュの群れ、グリーンウツボを見る事が出来ます。
根周りを流した後は、ハンマー探しへ出かけます。今回はハンマーヘッド、カジキマグロ、サワラに出会いました。

最終日は2班に分かれ

①サボテンとビーチ観光組 車をチャーターして半日観光

②ラパス市内散歩(お買いものとお散歩)意外と熱くなく快適でもじりじり太陽が肌を焦がしました。

今回お世話になった西表島から参加の美人ダイビングイントラとナチュラルガイド様

ありがとうございました。

西表に行った時よろしくお願いします。

最後にラパスは遠い!!!! 伊丹/成田 成田/メキシコシティ/ラパスの 行程18時間の飛行時間、時差15時間で帰ってから時差ボケで苦労しました。

おつかれさま
来年はザトウクジラを求め南太平洋のトンガを企画します。

 

 

 

ニタリが住むマラパスクワ島

MALAPASCUA

フィリピン セブ島 北部の島

8/27-31

P8290349

ニタリは外洋性のサメで、珊瑚礁のある所や水面近くの浅い海から水深500m程度までの表層域を主な生息場所としています。また、胴体と同じくらいの長さを持つ非常に長い尾びれを持っている事で知られています。

P8280494

マラパスクアといえば、ニタリ(オナガザメ)っていう方もいるぐらい有名なポイント
真っ暗なうちにボートに乗り込み、日の出とともにダイビングをはじめます。
世界中を探してもほぼ100%という高確率でニタリを見ることが出来るのはマラパスクアだけ!

Monad Shoal / Shark Point  水深30m ポイントまで約40分
P8290348P8290330P8290321

行き方

セブ空港から車で約4時間そしてフィリピン独特のバンカーボートで約1時間で到着します。

関西からですと直行便利用で夜中の到着です。

P8280379

何と到着日にお誕生日のKちゃん

P8280373P8280504

100DIVの記念日にニタリをゲットのMさん

P8280162P8280315P8280090

動画は参加者全員のカメラから作成しました。

今回お世話になったBLUE HEAVEN ダイビングショップで撮影

P8300441

ダイビングのスケジュールはと言いますと

1STDIV 4:30~ ニタリ狙いでその後ホテルで朝食を済ませ通常ダイビングに出かけます。

1日4本は楽々こなせますし1本1本がとても楽しいです。

P8280413

大物ばかりではありませんマクロもすごい””

P8300721P8300603P8300577

P8290437P8290432P8290400

P8290386P8290377P8290373

P8290357P8290351P8280223

P8280211P8280209P8280206

P8280201P8280197P8280190

P8280163P8280157P8280153

カメラがあれば夢中になること間違いなしです。

P8300439

処で地上派と言いますとボラカイ、ボホール、モアルボアールよりはるかに小さなヨーロピアンリゾートです。

ダイバー以外は何もすることがないかも!!

P8290346P8280281

食事は美味しくて安い!!(個人差はありますが)

P8280275P8280270

ニタリ以外の動画&スライドショー

P8290525

参加のダイバーさま、お世話下さったスタッフ様に感謝します。

 

台湾 懇丁ダイビング

 

台湾 懇丁ダイビング

8/13~17

残暑お見舞い申し上げますヽ(^o^)丿

お盆のお休みは視察を兼ねて

PSCツアー初の台湾へ行って来ました~✈

高雄まで飛行機でたったの3時間程で到着しそこから懇丁までは陸路で3時間弱。

台湾の最南端に到着です🚙

今回は台湾出身の留学生が帰省中に参加!

言葉も分からない私たちをエスコート~それはそれは心強い(*^^)v

P8160254

高雄の位置はこの辺だよ~↑

P8130007

行きの飛行機はお盆真っ只中なのに割とガラガラ!台湾はやっぱり台北の方が

観光ではメジャーみたいですね!

P8131443

今回お世話になったHOTEL

DIVE VILLAGE

エントランスで集合写真!下からのライトでステージみたい(≧▽≦)

P8130018P8130021

驚く程清潔で部屋も広く、各部屋Wi-Fiバンバンサクサク!進んでるね!(*‘∀‘)

P8150130

さてさて!ダイビングの方のお話し!

ホテルに併設してるダイビングサービスの「潜荘」さん

船も大きく、メインガイドからサブガイド付きとサポートしっかり!

それから全DIVEにエンリッチドエアーを使用しました。

何より皆、若い❣美男&美女揃いー(♡ρ♡)キャッキャッ

P8160099P8151548P8150215

日本語を話せる美女のガイドさんにうちのBOSSもニンマリ?

皆さんニコニコ笑顔で楽しませてくださいました~!

P8150213P8150143P8150211

今回は熱帯低気圧が過ぎた後も低気圧となり停滞しており曇りOR雨の繰り返し・・

でも不思議とダイビングでは降られなかったんですよ⛅

コンディションは・・少し?波やうねりはありましたが

水温も28℃以上と温かく、入ってしまえば快適~(*^^)v

P8150174P8150171P8150165

雨の影響で水面が白く濁ってるの分かりますか?

何だか雲の中を飛んでるみたいでしょ?(゚∀゚)

P8141488P8140095P8140101

そしてツアー参加メンバーも若い!?気がね!

イケメンガイド君と写真撮ってご満悦~♡

ダイビング後にバナナボート乗りたい‼

って、元気元気(≧▽≦)

日本ではクローズでしょ!!?

て荒波でもやってくれるし他のお客さんも子供まで居るんですよ。

もうね、、もはやジェットコースターよりも絶叫したもん・・・

おかげで腕は筋肉痛でパンパンですよ~(*´Д`)

P8150118

↑イケメンガイド君とパシャ!乙女~!↑

↓ 今回の私の自信作!ジャジャン! ↓

5

これ!一番見てほしい写真です!

ピンクのピグミーシーホース(*´з`)

たらこ唇が何とも言えない‼可愛い過ぎィーーーーー♡

2

同じポイントの違う場所には黄色ピグミーも!(*´▽`*)

こちらは正面を狙いました!

目、合ってるよね??

431

その他  ウミウシや、ムチカラマツエビ

チョウチョウウオの群れやヤガラにミノカサゴ

コバンザメが一緒に付いて回ってくれたり~!

全5DIVE堪能してきました(^_-)

そしてここからは陸上篇

そう!台湾の魅力は陸にもあります!

食です!皆さん美味しい物好きで舌も肥えてますからね~

台湾料理に屋台に台湾かき氷や焼き鳥と小籠包

それと台湾ビール~!

連日今日の晩御飯、何するかワイワイ盛り上がる!(笑)

P8131437P8140036P8150078

あ!ドイツのpizzaのお店も行きました(≧▽≦)

P8141497P8160246P8160270

いやぁ~食った食った(*´Д`)正に、盆太り?

P8160219

最終日は高雄に戻って1日観光でした

鼎泰豊(ディンタイフォン)

日本でも有名な世界三大小籠包のお店にも!

調度昼時に到着したのもあってかすんごい人・人・人!

P8161613P8161597P8160229

お腹も一杯になった所で高雄で観光に出発~🚙

近年パワースポットとして人気を集めている

蓮池漂風景區(リエンチータンフォンジンチュー)

湖畔に極彩色の建物や造物や像が並び、

不思議な趣を漂わせている観光名所です

中でも有名なのは

龍虎塔ロンフーター)

大きな口を開けた龍と虎に守られて立つ七重の塔

龍の口から入り、虎の口から出ればご利益があると言われるんですって!

あいにくの雨でしたが何か良い事あるかな~??

P8160104P8160121P8160111

台湾のお寺はとっても壮大でカラフルで異国感たっぷり味わって来ました(゚∀゚)

 P8160147P8160151

こちらは、高雄85ビル

の、最上階85階からの眺め(*’▽’)

378mの台湾第2の高層ビルからの展望です!雲より高かった!?

8月は台湾の父の日のある月だそうで男性だけ割引して貰ってラッキー✨

実はこのビル高雄の「高」の漢字をイメージした外観だったのですって!hee~

と、あっという間の5日間!

PSC初の台湾ツアーは陸・海・食と全てを堪能しきりでした!

今回ご参加頂いた皆様ありがとうございました( ^ω^ )

潜荘のこのお二人にまた会いに行きましょう♡

P8150088

by:AKIE

憧れの地ラヤンラヤン ダイビング天国!

憧れの地ラヤンラヤン 2013/5/13~22(ダイビング天国)

DSC00342

日本を飛び立ちコタキナバルで1泊の後、翌朝ようやくラヤンラヤン島に到着!!

P5140020P5140014

そもそもラヤンラヤンってどこ?と言う方の為に。。
ボルネオ島から北西に約300kmの位置にある、南シナ海のSpratly環礁群の1つ、ラヤンラヤン環礁にあります。
リゾートの周囲は水平線しか見えない絶海の孤島です。
海軍基地、野鳥観察区域と空港、そしてリゾートホテルのみの島です。

DSC00089

毎日こんなスケジュールで過ごしてました。
朝軽食→ダイビング→朝食→ダイビング→昼食→ダイビング→おやつタイム→プール→夕食
毎回豪華なバイキングが準備されます。参加者みんなブロイラー状態でしたよ。
P5180484

さてさてお待ちかねの海情報です。
エントリーするとまずはハンマーヘッドシャーク捜索のスタートです。
居ました居ました、1日目からしっかり遭遇できましたよ。
やっぱり興奮しますね~、でも深いんですよ。。。
なかなか撮影までは難しいですが、動画に収まってますのでそちらでお楽しみください。

ハンマー捜索のあとはドロップ沿いに浅いところへ上がって来て遊びます。
カジキ!!ジンベイ!!!は出ませんけど、、、、それ以外はなんでもアリですね。

外見は小型のオニイトマキエイ(マンタ)といった感じのモブラ。
違いは、マンタは口が前面にありますが、モブラは腹側です。また糸巻きの部分がマンタのように広がったりしません。
DSC00145
頭上を通りすぎたり、目の前を通りすぎたりしばらく遊んでくれました。

数々の群れに取り囲まれ幸せいっぱい(^O^)
DSC00210DSC00105DSC00263DSC00106

透明度は抜群!どこまでも見えてましたよ。
DSC00270DSC00241

海況もとても穏やかで、水面はツルツルでした。
DSC00335DSC00359

移動中はイルカが並走です。凪だから船の上からでも水中イルカがしっかり確認できました。
動画にも素敵な映像がおさまってますので、チェックしてみてください。
P5150199

群れだけじゃない、ほかにも面白い生物がいろいろ観察できましたよ。
ナイトダイビングにも1本行ってきました。
ビーチダイビングは無制限ダイビングです。心ゆくまで海につかってました。
P5180286P5180276P5200335P5190528P5170439P5170346P5170424P5150172

そして、毎日素敵な夕焼けを眺めてリゾート満喫でした。
P5140119P5160270DSC00304

おまけ、
毎日お部屋に帰るとタオルを使って楽しいオブジェがベットを飾ってました。
女性には大人気でしたよ。
P5190539P5150158DSC00249P5180441P5160237

ダイビング映像も出来上がっております。
Diving in LAYANGLAYANG(OLYMPUS TG-1) イルカの動画はこちら↓

LAYANGLAYANG(sony_nex7) ハンマーヘッドの動画はこちら↓

ジンベイダイブだけじゃないオスロブ セブの魅力

ジンベイだけじゃないオスロブ

2013/5/2~6(GW オスロブの休日)

P5050313

ジンベイザメに150%出会える海”オスロブ”に行ってきました。
最初の写真の通り、今回も沢山のジンベイザメに囲まれて大満足のダイビングになりましたよ。
ジンベイザメのお話は後で詳しくということで、ジンベイザメだけじゃないフィリピンの海を見てみましょう。
(少しでもツアーに行った気分を味わってください)

さぁ、バンカーボートに乗って出発です。
P5030004

1日目はバリカサグの周辺を潜ってきました。
ここは何と言ってもギンガメアジの群れ!群れ!群れ!
しっかりトルネードしてましたよ。
この中に突っ込むと360度魚のカーテンです。ぞわぞわっと鳥肌が立ちますよ~。
P5030021

そして海がめにも沢山出会いました。
あっち見てもカメ、こっち見てもカメ。いったい何匹いたのでしょう??
またこのカメたちがとってもおとなしいと言うか寝ぼけてるというのか、こーんなに近づいてもお構いなしですよ。
まるでモデル気取りでしょうか、きっと良い写真が出来上がっているでしょう。
P5030040P5030063

大物に取り囲まれた1日目は大満足で終了。
P5030144

2日目はキラキラする海を眺めながら朝食をいただきスミロン島へ
P1010800AMBA0025

ゲスト様も増えて、にぎやかになりましたよ。
P5040165P5040166P5040164

ほら見て~~~!!!って指差してる先には何がいるのかな?
P5040176

もしかしたらこんなクマノミ達が「こんにちは~」って挨拶していたのかな?
今にも飛び出しそうなカクレクマノミとハナビラクマノミですが、この子達はこのお家(イソギンチャク)から離れられないのよね。
こんなに広い海にいるのになんだか可哀想(´・ω・)
P5050341P5030055

クマノミと言えば、こちらのトウアカクマノミは何やら様子が違いますよ。
このオレンジのは何かな???
よーく近づいて見てみると、卵じゃないですか!まだ目も見えないので産みたてホヤホヤですね。
お父さんもお母さんも一生懸命子育てしてましたよ。その姿は動画でお楽しみください。
P5030088

スミロン島はサンゴもとても綺麗でした。
サンゴが活き活きとしているところには、色とりどりの魚も集まりますね。
レッドチークアンティアスがこっちへおいでって誘ってるみたい!
P5040244

なんとも目立つイナズマヤッコも登場です。
この魚は日本じゃ見れないので海外にきた価値アリって感じですよね。
P5040254

そして、足元の砂地を見ると砂に同化してうまく隠れんぼしているハゼ達に出会いました。
目が慣れないとそこって言われてもなかなかわからないんですよね。
カニハゼはその動きが魅力の一つです。カニの動きを真似ていると言いますが、彼らの天敵にとっては魚よりカニの方が好物なのではないか?と思うのは私だけ??
ニチリンダテハゼもカニハセと同じように背びれにおっきな偽目玉を付けてます。
P5040230P5040204
マクロ三昧のように思えますが、いえいえ本日もしっかりギンガメアジの大群を見てきましたよ。
しかも昨日より透明度もよく浅いところにいたので、とっても綺麗に見えました。

P5030111

今夜はBBQに舌鼓です。
魚や肉をたくさん焼いていただきました。バナナの葉っぱがおしゃれですね。
京都ではありえませんが。。。
P5040285P5040281

さて、ついに待ちに待ったジンベイザメとのご対面です。

DSC00681 DSC00685 DSC00692

ウィキペディアより

「ジンベエザメ」は、体にある模様が着物の甚兵衛(じんべえ、甚平〈じんべい〉)に似ていることから名づけられたとされる。

日本各地の方言による呼称は「いびすさが」(茨城県)、「じんべ」(茨城県)、「えびすざめ」(千葉県、神奈川県、静岡県)、「じんべえ」(千葉県)、「じんべい」(福井県)、「さめ」(高知県)、「くじらぶか」(鹿児島県)、「みずさば」(沖縄県) などがある。

英語 whale shark (ホエール・シャーク)を始め、 ドイツ語 Walhai (ヴァールハイ; Wal (鯨) + Hai (鮫))、 フランス語 requin baleine (ルカン・バレーヌ; requin (鮫) + baleine (鯨))、 イタリア語 squalo balena (スクアーロ・バレーナ; squalo (鮫) + balena (鯨))、 中国語では「鯨鯊」など、多くの言語で「鯨鮫」を意味する名を持つ。 台湾語では、その肉の味から「豆腐鯊」の異名がある。


ダイビングのあとは駆け足で町の散策へLet’s GO!  この乗り物はリゾートから片道8ペソ(20円ほど)これに多いときには運転手を含め6人乗車?

P1010840
スペインの統治時代色を色濃く残した教会に行ってきました。

日曜日の為、ミサが行われていました。フィリピンの人口の約90%は厳粛なクリスチャンとか?日本人が思うイメージと違い女性は身が固く本当はすごくまじめな人たちですよ!

PSCのお父さんたち!!! 神に許しを!!!
P1010858 P1010849 P1010847 P1010851

最後はお楽しみのダンスパーティーです。
フィリピンの女性達がとっても楽しそうに上手に踊ってくれました。
参加者も大盛り上りですよ。最初は遠慮がちに見てましたが参加しちゃえばこっちのもの!!
汗だくになりながら、踊りまくりです。
動画は公開しないで~~~、て声が聞こえてきますので、公開はなしよ 笑
P5050359P5050383P5050397
「T2ゆかり」様、大変お世話になりました。
HP→ http://www.t2yukari.com/
P1010837

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
また楽しい旅のお話しをしにお店に足を運んでくださいね。
P5050344